• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

物語のカギを握るキーパーソンたちを紹介

『バイオハザード ヴィレッジ』導入ストーリーと登場キャラクターが公開!舞台となるドミトレスク城の最新画像も

2021年01月22日 14時40分更新

文● Zenon/ASCII

 カプコンは1月22日、「バイオハザード」シリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』の導入ストーリーと登場キャラクターを紹介。さらに、最新トレーラーでも見ることのできたドミトレスク城のスクリーンショットも公開した。本作は、2021年5月8日に発売予定。

以下、リリースより。

STORY

 ベイカー邸での惨劇から数年…。事件から生還したイーサン・ウィンターズは対バイオテロ部隊”BSAA”の庇護の下、妻のミア、そして愛娘のローズと平穏な日々を過ごしていた。

 しかし、幸せな生活はBSAA隊長クリス・レッドフィールドの襲撃によって破られる。奪われた娘を取り戻すため、イーサンは再び死地へと向かう。

キャラクター紹介

イーサン・ウィンターズ
 前作『バイオハザード7 レジデント イービル』、そして本作の主人公。ベイカー邸でのバイオテロ事件に巻き込まれた一般人男性だが、辛くも惨劇から生還することができた。事件の後、妻“ミア”とともにBSAAの庇護のもと平穏な日々を過ごしていた。

クリス・レッドフィールド
 第1作『バイオハザード』から登場するシリーズを代表するキャラクター。元特殊部隊S.T.A.R.S.隊員で、数々のバイオテロ事件を闘いぬいてきた英雄。現在はスペシャリストとして対バイオテロ組織BSAAに身を置く。

ミア・ウィンターズ
 イーサンの妻。彼女の所属する組織によって開発された生物兵器がベイカー邸での事件の原因となった。

ローズマリー・ウィンターズ
 “ローズ”の愛称で呼ばれるウィンターズ夫妻のひとり娘。クリスの手によって連れ去られてしまう。

ドミトレスク
 村にそびえる城のあるじ。見上げるような長身と妖艶な容貌を持つ。

最新スクリーンショット

 村を見下ろすかのようにそびえるドミトレスク城。城主であるドミトレスクとその娘たちが住まうこの城は、村人たちの畏怖を集めている。ここでは城の内観を中心に最新スクリーンショットを紹介しよう。

 RE ENGINEならではの美しいグラフィックスで描かれた豪華な調度品や謎めいたオブジェ、そしてこの城に込められた“死”と“血”の気配も感じ取って欲しい。

村に迷い込んだイーサンがほどなく目にすることになる壁画。
大きな紋章を中心に4つの紋章が象られている

城主ドミトレスクと3人の娘たち。城への侵入者の前に立ち塞がる

 

【ゲーム情報】

タイトル:バイオハザード ヴィレッジ(英文表記:BIOHAZARD VILLAGE)
ジャンル:サバイバルホラー
販売:カプコン
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/PC(Steam)
発売日:2021年5月8日
価格:
[パッケージ版]
 通常版:8789円  
 コレクターズ エディション:3万1669円
 ※パッケージ版はPlayStation 5/PlayStation 4のみ発売
[ダウンロード版]
 通常版:7990円
 デラックス エディション:8990円 ※PC版のみ9103円
 バイオハザード ヴィレッジ&バイオハザード7 コンプリートバンドル:9990円
 トラウマパック(別売DLC):1300円
プレイ人数:1人
CERO:「D」(17才以上対象)
※同時発売の「Zバージョン」は「Z」(18才以上のみ対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう