このページの本文へ

採用候補者の入社後活躍・退職確率を予測するサービスを展開

アッテル、入社後の活躍・定着をAIで予測するシステムの特許を取得

2021年01月21日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AIが採用候補者の入社後活躍・退職確率を予測する将来予測型ピープルアナリティクスサービス「アッテル(Attelu)」

 アッテルは1月21日、「適性診断」と「既存従業員の評価」を組合わせて応募者の評価・定着を予測するシステムが特許を取得したと発表した。

 同社は、AIが採用候補者の入社後活躍・早期退職を予測するピープルアナリティクスサービス「アッテル(Attelu)」を展開。採用から退職までのHRデータを一元管理・分析できる基盤と、HRに特化したAIの予測アルゴリズム(特許取得)を備える。150種類以上の適性検査データに対応するほか、未来予測に最適化された独自の適性診断(アッテル診断)の提供もしている。

 人材採用において、「勘」や「経験」だけに頼るのではなく、事実・データに基づき、実際の自社従業員と採用候補者を比較・分析することで、入社後活躍・早期退職を高い精度で予測できるとしている。2019年6月のβ版公開から1年半で、上場企業を中心に300社以上に利用されているという。

人材の活躍・定着予測のモデル

 今回特許(特許第6762584号、特許第6786143号)を取得したシステムは、既存従業員が適性診断(アッテル診断・他社の適性検査等)を受診し、さらに人事評価を3段階で入力し、診断結果と人事評価を掛け合わせることにより、その会社での採用基準となる活躍予測モデルを構築できるというもの。その後、応募者が適性診断を受診すると、その活躍予測モデルを基に、その会社での入社後の活躍・定着を予測する。

 採用基準となる活躍予測モデルではAIを用いた予測ができることもポイントとしている。さらに、このシステムは診断結果に加えて、所属・役職・等級などの個人属性データを加えることで、より予測精度を高められるとする。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ