このページの本文へ

抗菌+手荒れ防止「Hydro Ag+」配合ハンドジェル 新型コロナ不活化も

2021年01月22日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士フイルムは2020年12月、独自の抗菌技術「Hydro Ag+」を活用した、殺菌成分配合ハンドジェルについて、新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)に対する効果確認のための評価試験において、99%以上のウイルスを不活化した結果を得たと発表した(ニュースリリース 2020.12/7)。

富士フイルムの抗菌用品
独自技術の「Hydro Ag+」とは

 「Hydro Ag+(ハイドロ エージープラス)」とはアルコールと銀系抗菌剤を組み合わせた富士フイルム独自の技術名称。一般的なアルコール除菌だとアルコールがすぐに蒸発して効果は一時的だが、「Hydro Ag+」はアルコール除菌プラス銀イオンの効果で除菌性能が長時間続くとしている。

 アルコールが蒸発したあとも銀イオンによる抗菌コートが持続する。従来の銀系抗菌剤とも異なり、水になじみやすい超親水性のポリマーを組み合わせたことで、銀イオンが膜の表面だけではなく内側からも作用するという。これにより除菌効果の持続を可能とした。

 抗菌試験において「Hydro Ag+」技術を使って除菌した場合に、24時間後も除菌効果の持続が認められた(一般財団法人ボーケン品質評価機構)。

 富士フイルムが創業当時から製造してきたカメラのフィルムには「ハロゲン化銀」が使われている。カメラフィルムの研究で培った“銀”の知見を抗菌用品に応用した。もともとは医療や介護の現場のために開発したそうだ。

新型コロナに対する試験で効果が認めらた薬用ハンドジェル

 手荒れが気になる人向けの薬用ハンドジェルも販売されている。「Hydro Ag+」技術を活用した「薬用ハンドジェル HA」(500ml、3300円)は、高い保湿性を有する殺菌成分を配合している。

 抗炎症有効成分や、ヒアルロン酸、アロエエキスのW保湿成分が含まれていて、手荒れを防ぎ、手肌のうるおいを守るとうたう。オイルフリーでパウダーインのジェルタイプ。富士フイルムの化粧品ブランド「ASTALIFT」の知見も活かされているそうだ。

 殺菌有効成分にはイソプロピルメチルフェノールが配合。薬用品であるため表示こそないがアルコール濃度は10%。

 使用感としてはサラリとしたジェルで伸びが良く、プッシュして出してから1分程度はしっとりした水気があるため、手のひら全体にしっかりと塗りこめる。乾燥後はべたつかずその後の作業に支障がでない。

 この「薬用ハンドジェル HA」について、富士フイルムは新型コロナウイルス (SARS-CoV-2)に対する効果確認のための試験(※)を行ない、結果が出ている。

 方法としては、ハンドジェルと純水にそれぞれSARS-CoV-2液を混合し、室温で20秒および60秒反応させた後、2種の混合液のウイルス量を比較。結果、ハンドジェルにおいて20秒では90%、60秒では99.32%の以上のウイルス不活化が認められた。

 また、ハンドジェル塗布12時間後の試験フィルムを評価したところ、98%以上のウイルス不活化が認められた。

 これらの結果から「薬用ハンドジェル HA」の使用で、1分後には99%以上のウイルスを不活化し、その後も、手についたウイルスを不活化しつづけることが期待できるという。

 本製品は医療の現場や介護の現場向きに開発された。医療や介護従事者は1日に数十回も抗菌用品を使用するため、手荒れの問題が生じることがある。本商品はAmazon、Yahoo!ショッピングで扱っており、個人での購入も可能。特に抗菌効果と手荒れの対策を両立させたい人へオススメだそうだ。

「薬用ハンドジェル HA」(500ml、3300円)

 「Hydro Ag+」の技術を活用した商品は他に、「Hydro Ag+ アルコールスプレー(アルコール60%)」(200ml、1408円)、「Hydro Ag+ アルコールスプレー(アルコール60%)」(480ml、2728円)、「Hydro Ag+ アルコールシート(クロス)100枚入り」(1100円)、「Hydro Ag+ アルコールシート(クロス)40枚入り」(550円)などが市販されている。

「Hydro Ag+ アルコールスプレー(アルコール60%)」(200ml、1408円)

「Hydro Ag+ アルコールシート(クロス)40枚入り」(550円)

※試験は、2020年10月21日に国立大学法人帯広畜産大学にて実施した「富士フイルム製品の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する不活化活性の検証実験」の結果。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン