1位はもちろんあの作品

2020年最も人気のコミックは? まんが王国が年間ランキングを発表

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「まんが王国」2020年の年間人気ランキングを公開

 ビーグリーは12月18日、「まんが王国」において、2020年の年間人気ランキングを公開した。

 2020年1月~12月の期間中、まんが王国で人気があった作品を、「総合」「青年」「少年」「女性」「少女」「TL」「BL」「オトナ」「まんがレポ数」の9カテゴリーで発表。総合ランキングには、今年一世を風靡したあの作品も含まれている。

「まんが王国」年間総合ランキング

【総合1位】『鬼滅の刃』吾峠呼世晴

【総合2位】『社内探偵』かたおかみさお/egumi

【総合3位】『キングダム』原泰久

【総合4位】『社畜と少女の1800日』板場広志

【総合5位】『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』日向夏/倉田三ノ路/しのとうこ

【総合6位】『鬼獄の夜』加藤キャシー

【総合7位】『私たちはどうかしている』安藤なつみ

【総合8位】『テセウスの船』東元俊哉

【総合9位】『約束のネバーランド』白井カイウ/出水ぽすか

【総合10位】『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』藤森治見

 11位以下にはどの作品がランクインしたのか、最も話題となり「まんがレポ」が投稿された作品は……? 特設ページ「年間人気ランキング」でチェックして欲しい。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月