このページの本文へ

miniも登場! iPhone 12、ASCII徹底大特集 第63回

iOS 14は「絵文字の検索機能」で絵文字入力が便利に

2021年01月27日 12時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

絵文字のパレットを開く

 iOS 14では、iOS 13と比較して、100種類以上も絵文字が増えている。

 さまざまなシチュエーションに対応できるのはありがたいが、膨大すぎて、パレットから目的の絵文字を探すのはなかなか大変だ。

検索ウィンドウに任意の単語を入力

 使いたい絵文字が見つからないときは、絵文字の検索機能を使ってみよう。文字入力中に絵文字パレットを開き、検索ウィンドウに任意の単語を入力する。

パソコンと入力したところ

 「パソコン」と入力してみると、パソコンに関係した絵文字が全て表示される。これなら、選ぶのもラクだ。

表示される絵文字は、少ないときもある

 必ずしも、たくさんの絵文字が表示されるとは限らない。たとえば、「ホットドッグ」と入力した場合、シンプルなホットドッグの絵文字のみが表示される。

 物だけでなく、「日本」や「アメリカ」といった国名や、「うれしい」や「かなしい」といった「感情」でも、もちろん検索が可能だ。さまざまな単語で試してみると楽しいだろう。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中