このページの本文へ

前後の電車も含めて混雑傾向をひと目で確認可能

Yahoo!乗換案内、前後のダイヤ確認画面でも「混雑予報」が表示されるように

2020年12月03日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤフーは12月3日、乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」のiOS/Android版において、路線の混雑傾向を表示する「混雑予報」の機能をアップデートしたと発表した。

 混雑予報はこれまで検索画面のみに表示していたため、前後のダイヤの混雑傾向を調べるためには、改めて検索結果画面で「1本前」や「1本後」をタップして確認するか、ルートを再検索する必要があった。

 今回のアップデートで、前後のダイヤが確認できる画面でも、路線の混雑傾向が4段階のアイコンで表示されるようになった。電車の時刻をタップすると、「前後のダイヤ」画面が表示され、乗換を含めた目的地までのルートが再検索される。混雑を避けたルートを再検索する手間が省けるため、ユーザーはひと目で前後の電車も含めて混雑傾向を確認できるとのこと。

 あわせて、混雑予報のアイコンの表示方法もアップデートした。これまでは、検索結果のルートの右にアイコンが表示され、ルートをタップし検索結果詳細から駅を展開して、混雑している駅区間を確認する必要があった。アップデート後は、ルートの下部にアイコンと一番混雑度の高い駅区間を表示するようになった。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン