このページの本文へ

ドコモ、ネット専業の新プラン「ahamo」を来年3月に開始 月2980円で月20GB&1回5分の通話定額

2020年12月03日 14時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは3日、デジタルネイティブ世代に向けた新料金プランとして「ahamo」(アハモ)を発表。来年3月に開始する。

 ahamoは月2980円(以下すべて税抜)。原則としてオンライン専業で、新規契約の手続き、料金の確認、問い合わせなどがすべてウェブとスマホアプリで完結するとしている。新規契約やMNP転出手数料、割引の条件などは一切無しのシンプルさも売り。

 ahamoでは4Gのみならず、5Gネットワークにも対応。データ通信量については月20GBで、それを超過した場合も最大1Mbpsで使える(追加分は1GBあたり月500円)。また、この月20GBの通信量は海外82の国々、地域でも追加料金無しで利用可能。音声通話も、1回5分までの国内通話定額も含まれており、月1000円で時間制限が無くなるオプションも用意される。

 今日から先行エントリー受付を開始しており、専用サイトで電話番号とメールアドレスを登録した上で、実際に契約したユーザーに対してdポイント3000ポイントをプレゼントする。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン