このページの本文へ

ラディウス、USB Type-C接続の小型ポータブルDACアンプ「RK-DA50C」発売

2020年11月30日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラディウスは11月30日、ハイレゾ再生対応のDAC搭載小型ポータブルヘッドホンアンプ「RK-DA50C」を発売した。

 チップとして、低消費電力で広ダイナミックレンジ、低歪みや高い周波数応答特性を持つオーディオDAC「Qualcomm Aqstic DAC」を採用。38.4MHzの外付けの水晶発振器から9.6MHzと11.2896MHzの2種類のマスタークロック信号を時間誤差±0.00001%で生成、48kHz系音源と44.1kHz系音源に対しマスタークロック信号を切り替えることで内部で生成する音の揺らぎを抑制して高精度なD/Aコンバートを実現。最大24bit/192kHzのハイレゾ再生に対応。

 また、省電力かつ音の再現性の高いH級ヘッドホンアンプ、 高純度の単結晶銅と銀メッキ単結晶銅のツイストケーブルなどによる高い音質を実現しているという。

 入力はUSB Type-C(USBオーディオクラス 2.0対応)、出力は3.5mmイヤホンジャック。Android Open Accessoryプロトコル 2.0の仕様に準拠し、リモコン・マイク付きイヤホンの操作機能(ハンズフリー通話、音声アシスタント操作、再生/停止/音量上下など)が可能。

 実売予想価格は6930円前後の見込み。ラディウスでは、AndroidスマホやiPhoneなどでのハイレゾ再生が適した音楽アプリを販売しており、同社ではRK-DA50Cを接続して無料版の「NePLAYER Lite」でも課金購入なしにハイレゾ再生が可能になる機能の提供を2021年以降に予定している。

USB A端子用変換アダプターが付属する

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン