このページの本文へ

充電ケースにデジタルディスプレーを搭載するモデルなど

ゲオ限定の完全ワイヤレスイヤホン3モデル 公式ECサイトなどで1999円から

2020年11月26日 14時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GRFD-SWE100M22

 ゲオストアは、ゲオの公式ECサイト「ゲオオンラインストア」と全国のゲオショップで、ゲオ限定の完全ワイヤレスイヤホン3モデルを発売中だ。

 ラインアップは、「GRFD-SWE100M22」「GRFD-SWE300T4」「GRFD-SWE100M7」の3モデル。いずれも、左右のイヤホンがそれぞれ個別にデバイス側と通信する左右独立接続を採用した。

バッテリー残量を確認できるデジタルディスプレーを搭載

GRFD-SWE100M22 ブラック

 GRFD-SWE100M22は、充電ケースに搭載するデジタルディスプレーからバッテリー残量を確認できるモデル。バッテリー容量(片耳)は40mAhで、最大約3時間の連続通話や最大約4時間の音楽再生が可能。また、内蔵マイクによるハンズフリー通話にも対応する。

GRFD-SWE100M22 ホワイト

 充電ケースからイヤホン本体への充電時間は約1時間で、充電ケースが満充電の状態で最大4回までの充電が可能だ。充電ケースへの充電時間は約1.5 時間。そのほか、IPX4の防水性能を備える。

 通信規格はBluetooth 5.1で、対応コーディックはAAC、SBC。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開。充電ケースのサイズ/重さは、およそ幅76×奥行き48×高さ31mm/およそ43g。イヤホン本体の重さ(片耳)は、およそ5g。価格は1999円。

ゲームや動画視聴に最適な超低遅延モードを搭載

GRFD-SWE300T4 ブラック

 GRFD-SWE300T4は、ゲームや動画視聴に最適という超低遅延モードを搭載するモデル。DSP(デジタルシグナルプロセッサー)も備え、よりクリアな音声で内蔵マイクによるハンズフリー通話が可能とのこと。

GRFD-SWE300T4 ホワイト

 バッテリー容量(片耳)は43mAhで、最大約4時間の連続通話や最大約4.5時間の音楽再生が可能だ。充電ケースからイヤホン本体への充電時間は約2時間で、充電ケースが満充電の状態では最大4回まで充電できる。充電ケースへの充電時間は約2時間。

GRFD-SWE300T4 レッド

 そのほか、IPX4の防水性能を備える。通信規格はBluetooth 5.0で、対応コーディックはAAC、SBC。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド、ネイビーの4色展開。充電ケースのサイズ/重さは、およそ幅65.1×奥行き36.67×高さ30.83mm/およそ29.75g。イヤホン本体の重さ(片耳)は、およそ4.85g。価格は2999円。

GRFD-SWE300T4 ネイビー

防水機能を備える初心者向けモデル

GRFD-SWE100M7 ブラック

 GRFD-SWE100M7は、IPX4の防水性能を備える初心者向けモデル。ジムでのワークアウトやランニング時の使用にオススメとのこと。バッテリー容量は45mAhで、最大約4時間の連続通話や最大約5時間の音楽再生が可能なほか、内蔵マイクによるハンズフリー通話にも対応する。

GRFD-SWE100M7 ホワイト

 充電ケースからイヤホン本体への充電時間は約1時間で、充電ケースが満充電の状態で最大3回までの充電が可能。充電ケースへの充電時間は約2時間。

GRFD-SWE100M7 レッド

 通信規格はBluetooth 5.1で、対応コーディックはAAC、SBC。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド、ネイビーの4色展開。充電ケースのサイズ/重さは、およそ幅57×奥行き36×高さ30mm/およそ30g。イヤホン本体の重さ(片耳)は、およそ4g。価格は1999円。

GRFD-SWE100M7 ネイビー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン