このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

わかって使うならばスゴい「Pixel 4a 5G」の写真と動画撮影

2020年11月15日 12時00分更新

文● 小寺信良 編集●飯島恵里子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Pixel 4a(5G)のGoogle Storeでの価格は6万500円

 10月末から11月頭にかけて、市場にはiPhone 12シリーズが4モデルも投入され、ネット上は祭り状態にある。そんな中、筆者宅にGoogle Pixel 4a(5G)がひっそりと到着した。10月15日に、5G対応モデルとしてPixel 5と並んで発売されたモデルである。

 筆者はイヤホンのレビューといった仕事柄、iPhoneもAndroidも検証機材としてキープしておく必要があるのだが、手元のAndroid機がGemini PDAといういささか変わったモデルなので、OSもAndroid 7.0からアップデートできない。

 それではいかんと昨年、検証用としてソニー ウォークマンA100シリーズを購入してみたのだが、OSこそAndroid 9ではあるものの、イヤホン用のコントロールアプリが動作しなかったり、そもそもインストールできなかったりと、普通のスマートフォンとは挙動が違うことがわかった。

 やはり普通のAndroid機がいるなということで、最初は廉価なPixel 4aを購入しようと思っていたのだが、なんと人気モデルゆえ、今発注しても到着は1カ月後になるという。いやそれはちょっとなーとモヤッとしていたところ、発売されたばかりのPixel 4a(5G)なら即納であることがわかったので即ポチ。

 あまり興味のない方は、Pixel 4a(5G)はPixel 4aを5G対応しただけと思っていらっしゃる方も多いと思うが、実はサイズからカメラの数まで違う、まったくの別モデルである。イヤホン検証機として購入したつもりだったが、実際使ってみると、思いのほかカメラ性能が良かったので、皆さんにぜひ紹介したい。

※初掲出時、価格が間違っておりました。訂正してお詫びいたします。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン