このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

美人プロ雀士・高宮まりの「九蓮宝燈」はココが推し!

2020年10月29日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プロ雀士でありながら、グラビア活動をすることで知られる高宮まりさんが、9th DVD「九蓮宝燈」(発売元:ラインコミュニケーションズア、収録時間:110分、価格:4180円)の発売記念イベントを10月17日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 昨年は日本プロ麻雀連盟の「地方リーグチャンピオンシップ2019」で優勝。麻雀の実力はトップレベルだが、9th DVDもリリース本数にちなんで麻雀の最高役がタイトルに。9つのチャプターで構成されている。

――作品の紹介をお願いします。

【高宮まり】 6月に奄美大島で撮ったのですが、海で花柄のビキニを見せたり、競泳水着でプールに入ったり。バーで乾杯したり、ビリヤードするシーンなどもあります。

――お気に入りは?

【高宮まり】 赤い水着を着て、ゴツゴツした岩場で撮ったシーンが好きです。夕景のなかでかっこよく撮れていると思います。推しです!

――DVDジャケットの黒い変形水着も目立ちますね。

【高宮まり】 今作のなかで一番セクシーだと思います。森みたいなロケーションで、しっとりした映像になりました。反響も多くて、「攻めているね」と言われます。

――さて、麻雀好きのグラドルが本当に増えましたが、プロ雀士としてどう感じます?

【高宮まり】 ブームになるのはうれしいです。麻雀とグラビア業界がつながってきたと個人的には思っていて、どんどん興味を持っていただけたらと。

――グラドルと戦うことになったら、負けないですよね?

【高宮まり】 えっ!? 手加減してほしいです(笑)。

 10月26日には、タレントでプロ雀士の岡田紗佳さんとのデジタル写真集「牌×牌2」を発売。役満ボディーと評される岡田さんとの2度目のコラボが早くも話題だ。プロ雀士としての仕事のスケジュールはTwitterで確認しよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ