• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

発売まであと3週間!体験版でひと足先に「無双」アクションを体験しよう

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』神獣が大暴れする3rdトレーラーが公開!製品版へ引き継げる体験版も配信スタート!

2020年10月29日 16時20分更新

文● Zenon/ASCII

 コーエーテクモゲームスは10月29日、Nintendo Switch専用アクションゲーム『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の3rdトレーラーを公開。

 また、ニンテンドーeショップにてセーブデータを製品版へ引き継げる、体験版の配信も開始した。本作の発売日は、2020年11月20日。

■体験版のダウンロードはこちら
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000028021.html

■3rdトレーラー

以下、リリースより。

 本映像では、「プルア」「ロベリー」「コーガ様」などの登場キャラクターたちの紹介と、本作が世界観を継承している任天堂のゲームソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でも登場した「神獣(しんじゅう)」の映像を収録しています。

 神獣は「ブレス オブ ザ ワイルド」でもキーとなる存在でしたが、本作では4人の英傑たちを通して味方として操作することができます。その巨体から繰り出される攻撃は、建物もろとも一撃で数百の魔物を吹き飛ばすほどで、通常の「無双」アクションとは異なる爽快感が楽しめます。

【雷の神獣ナボリス】

繰り手はウルボザ。雷を使った攻撃をメインに、その巨体で突撃も行なう

【風の神獣メドー】

繰り手はリーバル。多彩なビームを武器として、上空より敵を一掃する

【炎の神獣ルーダニア】

繰り手はダルケル。マグマの力を呼び起こしてパワフルな攻撃を繰り出す

【水の神獣ルッタ】

繰り手はミファー。長い鼻を使ったり、氷を矢のように撃ち敵を寄せ付けない

 また、体験版では、物語の序盤の1章を遊ぶことができます。「ブレス オブ ザ ワイルド」のフィールドで繰り広げられる「無双」アクションがたっぷり体感できます。なお、本体験版のセーブデータは製品版へ引き継ぐことが可能です。

 

【ゲーム情報】

タイトル:ゼルダ無双 厄災の黙示録
プラットフォーム:Nintendo Switch
ジャンル:アクション
発売予定日:2020年11月20日 ※世界同時発売
価格:
 ■パッケージ版/ダウンロード版:7920円
 ■アイテム付き限定版「TREASURE BOX」:1万6720円
 【同梱アイテム】
 ・アクリルアートプレート
 ・パラセール風ブランケット
 ・メタルチャーム
※「TREASURE BOX」は、My Nintendo Store、GAMECITY、ゲオ、Amazon.co.jpでのみ予約受付・販売予定。
CERO:B(12歳以上対象)
販売:コーエーテクモゲームス

ダウンロード版予約購特典

ゲーム内アイテム「幸運のオタマ」
(リンクが使える武器。「ナベのフタ」とともに装備して戦えるのはもちろん、ほかの武器を強化する際のブーストアイテムとなる)
※パッケージ版には付属しない。
※後日有料販売される可能性あり

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』セーブデータ連動特典

ゲーム内アイテム「訓練兵の木剣」
(リンクが装備できる武器。左手には同じ木製の「ナベのフタ」を持つ。ときどきオートガードが発生する特性がある)
※Nintendo Switch本体に『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のセーブデータがあると、ゲーム内特典として「訓練用の木剣」が獲得できる
※後日有料販売される可能性あり

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう