最大リフレッシュレート60Hz/応答速度4ms(GtoG)、sRGBカバー率は94%

MSI、4K UHD対応で湾曲率1500Rの31.5型ゲーミングディスプレー

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは10月29日、ゲーミングディスプレーブランド「Optix MAG」シリーズから、31.5型ディスプレー「Optix MAG321CURVJP」を発売した。予定価格は6万7000円前後。

 4K UHD(3840×2160ドット)表示に対応する湾曲率1500RのVAパネルを採用したゲーミングディスプレー。最大リフレッシュレートは60Hz、応答速度は4ms(GtoG)、アスペクト比は16:9、コントラスト比は2500:1。上下左右の視野角は178度で、94%のsRGBカバー率とHDR Ready、10bitカラー表示にも対応し、リアルで色鮮やかな映像をどの角度からでも楽しめるとのこと。

 また、Windows上でゲームごとにディスプレーの設定プロファイルを作成できる「Gaming OSD App」や、ゲーム内の暗いシーンを自動的に検出してモニターの輝度を調整する「Night Vision」、本体背面に内蔵されたRGBバックライト「Mystic Light」などの独自機能も搭載する。さらに、画面のチラつきを抑制する「アンチフリッカー」、画面からの光を和らげる「ブルーライトカット」も備える。

 映像入力端子はHDMI×2、Display Port×1を装備し、ゲーミングパソコンはもちろん、4K対応の家庭用ゲーム機の接続にも便利な入力端子構成となっている。そのほか、USB Type-C(DP Alt Mode)×1、USB Type-A(USB 2.0)×2、USB Type-B(USB 2.0)×1、ヘッドホン出力を備える。

 本体サイズ/重さは、およそ幅710.5×奥行き266.5×高さ513.6mm/およそ7.3kg。100×100mmのVESA規格にも対応し、付属のスペーサーネジを使用してモニターアームに取り付けられる。詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月