• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

全プラットフォームでスムーズにプレイできるよう調整を行なうための延期

『サイバーパンク2077』が12月10日に発売延期

2020年10月28日 12時55分更新

文● ASCII

 2020年11月19日に発売を予定していたオープンワールドRPG『サイバーパンク2077』(PlayStation 4/Xbox One/PC/Stadia)が、発売延期を発表。新たな発売日は、2020年12月10日となる。

 理由は、現世代・次世代・PC全プラットフォームでスムーズにプレイできるよう調整が必要になったためとのこと。詳細は、下記のTwitterを参照してほしい。

公式Twitter

【ゲーム情報】

タイトル:サイバーパンク 2077
プラットフォーム:PlayStation 4/Xbox One/PC/Stadia
ジャンル:オープンワールドRPG
販売元:
 PlayStation 4パッケージ版:スパイク・チュンソフト
 PlayStation 4/Xbox One/PCデジタル版:CD PROJEKT RED
発売日:2020年12月10日予定
価格:8778円(パッケージ版/ダウンロード版)
プレイ人数:1人
CERO:Z(18歳以上対象)

 

※PS4ダウンロード版、Xbox Oneダウンロード版、およびPCダウンロード版は、CD PROJEKT REDより発売いたします
※『サイバーパンク 2077』のPS4版(デジタル版・ディスク版)をご購入いただくと、将来的に予定されているPS5版の同作に、追加購入無しでアップグレードしていただくことが可能となります。対応時期については続報をお待ちください。なお、PS5の後方互換機能により、PS4版をそのままPS5本体でプレイすることも可能です
※CD PROJEKT REDでは、Google Stadia版の海外での配信を2020年内に予定していますが、日本においてはGoogle Stadiaのサービスイン時期が未定のため、本作の配信時期についても未定です

 

※「PlayStation」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※「Xbox」「Xbox One」は、米国Microsoft Corporationの米国およびそのほかの国における登録商標または商標です。
※そのほか、記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう