このページの本文へ

ROCCAT「VULCAN 122 AIMO RED JP」

日本語配列のTITANスイッチを採用するROCCATの白色ゲーミングキーボード

2020年10月25日 00時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、TITANメカニカルスイッチを採用する日本語配列の白色ゲーミングキーボード「VULCAN 122 AIMO RED JP」が発売された。

TITANメカニカルスイッチを採用する日本語配列の白色ゲーミングキーボード「VULCAN 122 AIMO RED JP」

 キースイッチに独自設計の静音仕様タクタイルスイッチ「TITANメカニカルスイッチ」を搭載するゲーミンクキーボード。短縮されたアクチュエーションポイントとファームウェア調整により、標準から約20%高速な入力が可能になる。

キースイッチに独自設計の静音仕様タクタイルスイッチ「TITANメカニカルスイッチ」を搭載。AIMOイルミネーションによりきれいに発光する

 アクチュエーションポイントは1.4mm、キーストロークは3.6mm、押下圧は約45g、キー寿命5000万回、ポーリングレート1000Hzというスペック。インターフェースはUSB 2.0で、本体サイズは462(W)×160(D)×32~42(H)mm、重量1150g、ケーブル長1.8m。同じく白色のパームレストが付属する。

 価格は1万6980円。パソコンショップアークやTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中