このページの本文へ

15.6型のシャープ製Windowsタブが9980円! 訳ありジャンク品がアキバに大量入荷

2020年10月24日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビッグな15.6型サイズのシャープ製Windowsタブレット「RW-16G1」がイオシス アキバ路地裏店で特価販売中だ。中古モデルの価格は2万9800円だが、なんと訳ありのジャンク品なら1万円切りの9980円で購入できる。

デカすぎるWindowsタブが激安! なんと訳ありのジャンク品が1万円切りで販売されている

 シャープが法人向けに販売していたタブレットで、3200×1800ドットのIGZO液晶を搭載した高性能端末。CPUは第4世代Core i5で、メモリ4GB、ストレージに128GB SSDを内蔵した、PCクラスの性能を備えたモデルだ。OSはWindows 8.1 Proを搭載している。

 ジャンク販売されているのは、ディスプレーのタッチ機能に不具合があるため。ただしUSBポートにマウスやキーボードを接続すれば、PCと同様に操作できる。やや使い方に制限がでてしまうものの、高性能な大判タブレットを格安でゲットできるチャンスだ。

法人向けに供給されていた端末。インターフェイスはUSB Type-A×3、miniDisplayPort、HDMI、SDスロット、イヤホンジャックなど

100台以上が入荷しているものの、すぐに売り切れになりそう。ちなみに不具合のない通常の中古品も40台ほどが販売中だ

 なおショップによれば、ジャンク品の格安モデルは100台以上が入荷しているとのこと。また、タッチ機能に不具合のない通常中古品(中古Cランク品)は、イオシス各店にて2万9800円で販売中だ。

 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン