• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

小さな農村からはじまる、戦闘あり謎解きありの大冒険

どこか懐かしくも新しい2Dアクションゲーム『フェノトピア』がSwitchで11月より配信決定

2020年10月22日 14時40分更新

文● Zenon/ASCII

 フライハイワークスは10月22日、Nintendo Switch用ダウンロードタイトル『フェノトピア』を2020年11月に配信すると発表した。価格は、2000円。

■フェノトピア(Phoenotopia)紹介映像1

以下、リリースより。

【フェノトピア】ゲーム紹介

 「フェノトピア」は、主人公の少女「ゲイル」を操作し、「流れ星」の出現とともに、突如消えてしまった村人たちのナゾを追うため、大冒険の旅に挑む、2Dサイドビューアクションアドベンチャーです。

 ゲイルは倉庫で見つけたバットを片手に、大冒険の旅を始めます。攻撃ボタン長押しでフルスイング! 届かないギミックはパチンコで狙え! クロスボウをゲットすれば遠くの敵にもダメージを与える!

 お腹がすいたら魚を釣って、時には、モンスターを倒してゲットした素材を調理して、体力回復のアイテムにしましょう。

 ダンジョンでは、ちょっとアタマを使って謎解きが必要な場面も。知恵と勇気で突破しましょう。そして、フシギなマークを見かけたら、「盗賊の笛」を使って、特別なメロディを奏でれば、新たな道が開かれるかもしれません。

 「流れ星」に隠された秘密を突き止めたゲイルを待ち受ける真実とは…?

 とにかくゲイルを待ち受けるのは、奇想天外、波乱万丈の大冒険!

【フェノトピア】ストーリー

 のどかな農村のとある孤児院で育ったゲイル。晩ごはんの用意ができたので、遊びに行ったほかの子たちを呼びに森に行くと、突如村の上空にUFOが出現する。

 あわてて村に戻るも、村人はすべて居なくなってしまった。

 途方に暮れるゲイルと孤児院の子供たち。どうやら、ここ最近よく見かける「流れ星」が、何かのカギを握っているようだ。

 最年長のゲイルは、村のみんなのために、宇宙人を追う大冒険の旅を始める。

ゲイル

 本作の主人公。16才。兄のキットとともに、パンセロ村の孤児院で育つ。孤児院では最年長であるため、何かとみんなに頼られる存在。

 武術道場の師範には、ほかの子とは違う素質を持っていると言われたり、身体能力には自信がある方だ。

 とある日、村人が宇宙人に誘拐されるという事件が起き、孤児院のみんなが不安に陥ってしまう。

 誘拐された村人を救うため、倉庫で見つけたバットとパチンコを手に、大冒険の旅に出るのであった。

スクリーンショット

 

【ゲーム情報】

タイトル:フェノトピア
ジャンル:2Dサイドビューアクションアドベンチャー プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専売)
配信日:2020年11月予定
価格:2000円
レーティング:IARC 7+(7歳以上対象)
配信:フライハイワークス

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう