このページの本文へ

ペットボトルをタンクとして使う、2秒で熱湯が作れる卓上瞬間湯沸器

2020年10月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ペットボトルをサーバーとして使用できる、卓上サイズの瞬間湯沸かしケトル「ホットウォーターサーバーmini2」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップにて8980円で販売中だ。

あっという間にお湯が沸く、ちょっと変わった卓上サイズの瞬間湯沸かしが発売

 必要な分のお湯をすぐに沸かせる、“おひとり様”用の湯沸かしケトル。ペットボトルをサーバー代わりに使用する製品で、コンパクトなため場所を選ばず設置できる。

 ペットボトルに専用キャップを装着し、本体にセット。あとはタッチパネルを押して温度を設定すれば、約2秒でお湯が沸いて出てくる仕組みだ。温度は100度/85度/60度/45度の4段階調整が可能で、用途に応じて最適な温度のお湯を沸かすことができる。

ペットボトルをタンク代わりに使用する。温度は最大100度、タッチパネルで操作する仕様だ

付属のチューブに付け替えれば、2リットルのペットボトルも使用可能。なお、収納すればかなりスリムになる

 本体上にセットできるペットボトルは最大1リットルで、28mm径と30mm径のキャップが付属。付属のホースを使用すれば、2リットルの大容量ボトルから水を吸い上げて給水することもできる。

 本体サイズは幅80×奥行き108~170×高さ199mm、重さ690g。設置すると自動で脚部展開、コンパクトながら倒れにくい構造になっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン