このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

幼なじみを妬かせる、ちょっと意地悪な香月杏珠が可愛くてたまらない!

2020年10月22日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まだ18歳にしてリリース作品は30本以上。大阪出身のグラドル・香月杏珠(こうづき・あんじゅ)さんが、37th BD&DVD「好きずき。」(発売元:フェイス、収録時間:BD 120分、DVD 105分、価格:BD 5280円、DVD 4180円)の発売記念イベントを10月10日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 今年に入ってから、3年ぶりのイメージ映像復帰でファンを喜ばせた香月さんだが、それ以降は立て続けのリリース。8月に都内で撮られた今作では女子高生を演じていて、一緒に住んでいる幼なじみ(=視聴者)との関係が描かれていく。

――どんな展開ですか?

【香月杏珠】 ある日、教室で私が「好きな人ができた」と言うんです。実はその幼なじみも私への想いを募らせていた……という感じです。

――いくつかシーンの紹介を。

【香月杏珠】 寝起きに幼なじみを誘惑したり、「着てるとこ見たい?」と意地悪しながらビキニを見せたり。教室で制服を脱いだり、シャワーを浴びたりもしました。

――注目は?

【香月杏珠】 幼なじみにやきもちを妬せようと、部活の先輩(=こっちも視聴者)と仲よくストレッチをするシーンです。競泳水着で柔軟をやったりして、本当によく動きました。

――初めて挑戦したことなどは?

【香月杏珠】 誘惑がエスカレートし、ベッドで紫の水着を見せるシーンで、カメラに向かって初めてキスしました。めっちゃ恥ずかしかったです(笑)。

 11月14日で19歳を迎えるが、当日に渋谷GARRETにて「2020 香月杏珠生誕祭」の開催が決定。「来てくれたらうれしいです」と参加を呼びかけた。11月25日には、38th BD&DVD「放課後カノジョ」もリリースされる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ