このページの本文へ

クリーニング不要でスティックをさすと自動で加熱スタート、ディスプレーも搭載

リキッドの満足感とスティックの味わいを両立、新感覚加熱式たばこ「lil HYBRID」登場

2020年10月21日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」

 フィリップ モリス ジャパンは10月21日、韓国の大手たばこ企業のKT&Gとのグローバルな協働に関する合意(2020年1月に締結・発表)にともない、KTG製の煙の出ない加熱式たばこ機器「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」の国内販売を開始すると発表した。

 10月26日から宮城県と福岡県のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機など一部店舗)で、11月9日から両県のIQOSコーナー(ドン・キホーテなど一部店舗)やコンビニエンスストアを含む一部たばこ取り扱い店舗、同社営業員などをとおして販売予定だ。なお、lil HYBRIDの韓国以外での発売は、世界で初だという。

スティック&リキッドという新感覚の加熱式たばこ

lil HYBRID本体

 lil HYBRIDは、たばこスティックとリキッドを組み合わせた、まったく新しいテクノロジーを搭載しているのが最大の特徴。これにより、たばこスティックの味わいと、リキッド カードリッジのベイパーによる満足感(水蒸気の量の多さ)を両立しているのが魅力だ。

この部分にリキッド カードリッジをさす

カチッとハマるので装着も楽

リキッド カードリッジ

リキッド カードリッジの中身

 また、使える回数やリキッド カードリッジ残量などを表示できるディスプレーを本体に搭載。これにより、lil HYBRIDの情報が視覚的に確認できる。加えて、リキッドを装着した状態であれば、たばこスティックをさしこむと自動的に加熱がスタートする。フル充電時にたばこスティック20本の使用が可能で、1度に3本まで連続で使用できる。スティック1本に対しての使用時間は、14パフ(14回吸う)または4分20秒となっている。

使える回数やリキッド カードリッジ残量などを表示できるディスプレーを本体に搭載

スティックをさすと自動的に加熱が始まる

加熱が始まると、加熱完了までのカウントダウンがディスプレーに表示される

吸い始めると、あと何回吸えるかが表示される

ディスプレーの表示例

 なお、リキッド カードリッジはだいたい20本で1つ消費するくらいの量だが、吸う量など人によって少し消費量は異なるとのこと。さらに、トラブルシューティングの場合を除いてクリーニング不要で楽しめるのもポイント。加熱式たばこのメンテナンスが面倒だという人にもオススメできる。

スティック差し込み口はスライドでの開閉が可能

閉じた状態

 本体のサイズはおよそ幅22×奥行33×高さ112mm。カラバリはプリズム・ホワイト/マット・ブラック/メタリック・ブロンズ/コバルト・ブルーの4色で、価格は各6980円。

IQOS 3 DUOと比べてのサイズ感

4色展開

 たばこスティックは、「レギュラー」に加え、メンソールの味わいが特徴の「アイス」、フレーバーの味わいが特徴の「ミックス」の3銘柄を展開し、それぞれ価格は500円。なお、韓国で発売しているものとは異なり、日本市場向けの味わいになっているとのことだ。リキッド カードリッジは60円。

たばこスティックは、「レギュラー」「アイス」「ミックス」の3銘柄

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。
望まない受動喫煙が生じないよう、野外や家庭でも周囲の状況に配慮することが、健康増進法上、義務付けられています。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ