「NEC Direct」限定モデル

NEC、容量1Lの超スリムPC「LAVIE Direct DT Slim」

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LAVIE Direct DT Slim」(23.8型ディスプレーはオプション)

 NECパーソナルコンピュータは10月20日、家庭向け分離型デスクトップパソコン「LAVIE Direct DT Slim」を発売した。NECPCの直販サイト「NEC Direct」限定モデルで、価格は10万8900円から。

容量およそ1リットルのコンパクト筐体

 本体は従来比(LAVIE Direct DTシリーズとの対比)およそ9分の1の容量となるおよそ1リットルの小型筐体を採用。およそ幅34.5×奥行き182.9×高さ179mmのコンパクトな筐体は置き場所を選ばず、机の上を有効に使うことができるという。スペックはカスタマイズ可能で、インテル第10世代Core i7プロセッサー(8コア)をはじめハイスペックな構成が選べる。

 また、標準添付のUSB小型キーボードを背面の対応のUSBポートに装着し、「ALT」キーと「P」キーを同時に押下することで、本体電源ONが可能。さらに、無線LAN、Bluetoothもオプションで選択できるため、有線LANの届かない場所にも設置できる。

 インターフェースはUSB 3.1×2、USB 3.0×3、USB Type-C(USB 3.0)を備える。映像出力は標準でHDMI、Display Portを備え2画面出力に対応。セレクションメニューで、増設VGA出力ポート/増設DisplayPort出力ポート/増設HDMI出力ポート(排他)を選択すると、最大3画面出力が可能。また、オプションでDVDドライブを選ぶと、専用ブラケットにより本体に合体できる。

背面

 オプションで選択できる23.8型ワイドディスプレーは、3辺を狭額縁としたことで、ディスプレーを2台を使用する際に画面のギャップが小さく快適に2画面を利用できるという。また、簡単にディスプレーを90度回転させ縦方向に長く使うこともでき、縦方向での2台使用も可能だ。なお、ディスプレー2台を選択できるのは、増設DisplayPort出力ポート選択時のみ。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月