「横浜ビー・コルセアーズ」のオリジナルコミックがまんが王国で連載予定

プロバスケチーム「横浜ビー・コルセアーズ」のコミカライズ、ラフ画と選手イラストが初公開

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビーグリーは10月16日、コミック配信サービス「まんが王国」において連載を予定している、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」を題材にしたオリジナルコミックの、メインキャラクターラフ画と選手イラストを公開した。

 横浜ビー・コルセアーズのコミカライズは、これまで企画のみ発表していたが、続報としてメインキャラクターのラフ画と、選手イラストを初公開した。

主人公(左女性)と、メインとなるキャラクターのラフ画

 同コミックの内容は、バスケットボールに詳しくない主人公とビーコルファンの登場人物を中心に、横浜ビー・コルセアーズを応援する楽しさを描くというもの。既存のファンはもちろん、バスケットボールをよく知らない人でも楽しめる内容を目指し、コミックを通してバスケ観戦や横浜ビー・コルセアーズの魅力を多くの人に届けるとしている。

山田やさい氏による横浜ビー・コルセアーズ選手のイラスト
左上から#81小原翼選手、#46生原秀将選手、#9森川正明選手、#10アキ・チェンバース選手

 コミックを手掛けるのは、漫画家の山田やさい氏。山田氏は、実際に横浜ビー・コルセアーズの練習や試合に足を運び、取材をした上でコミックの制作を進めているとのこと。

 コミックは、まんが王国で今冬から連載開始予定。また、10月17日から横浜国際プールで開催される横浜ビー・コルセアーズのホームゲームで、山田やさい氏による選手イラストを使用した、まんが王国のPR動画を放映する。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
2020年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月