このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あのクルマに乗りたい! 話題のクルマ試乗レポ 第50回

内装重視のクルマ好き女子、日産キックスの広い車内に満足も寝転ぶのは不満アリ

2020年10月17日 12時00分更新

文● 矢田部明子 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クルマ好きアラサー女子の矢田部明子です。今回は納期待ちが続出している、日産「キックス」の試乗をしてきたのでリポートしていきます! ちなみに、私のリポーターとしてのスペックはこんな感じです。

  • 毎日クルマに乗っているが、サーキット走行をするほどではない。スーパーに行くなど、街乗りとしてクルマを利用することが多い。高速道路は1ヵ月に1回乗るかどうか
  • 毎月自動車雑誌を読んでクルマについて勉強している
  • 試乗すれば、乗り味を一瞬で理解できるというほど手練れではない

 ということで、試乗しての感想は一般女子に近いと思ってください。キックスの購入を検討されている女子&隣に乗っている彼女 or 奥様がどう思うか気になるという方は、ぜひ参考にしてください。

日産「キックス」の主なスペック
サイズ 全長4290×全幅1760×全高1610mm
ホイールベース 2620mm
車重 1350kg
排気量 1198cc
最高出力(エンジン) 82PS/6000rpm
最大トルク(エンジン) 10.5kgf・m/5200rpm
最高出力(モーター) 129PS/4000~8992rpm
最大トルク(モーター) 26.5kgf・m/500~3008rpm
カラー ピュアブラック×プレミアムホライズンオレンジ
グレード X ツートーンインテリアエディション
価格(税込) 286万9900円

SUVだけどスポーティーな外装

 まず注目してほしいのは、LEDヘッドライトです。横長で鋭いLEDヘッドライトの上の部分がえぐれていることによってライトが強調され、ブリスターフェンダーのように見えるんです。個人的には、スポーツカーテイストがかなり取り入れられているなと思いました。

 フロントグリルには「ダブルVモーショングリル」が採用されています。何度見ても、ユニコーンガンダム(デストロイモード)に見えてしまうのです。ガンダム好きの私としては高まります。

ライトには「キックス」のロゴが入っています。素敵!

 カラーバリエーションはモノトーンが9色、ツートンが4色とラインナップが豊富なのも◎。試乗した車両カラーがオレンジということで、派手すぎるかな? と思いきや、サイドミラーから上がブラックなのでシックな印象を受けました。

ヘッドライトからリアへと繋がる、キャラクターラインの上の部分がえぐれているのも痺れます

これのおかげで、止まっていても前から風をうけて走っているような感じがします

タイヤは205/55R17を履いています

 ホイールには、黒いラインが入って引き締まって見えます。ブレーキはベンチレーテットディスクブレーキ(フロントのみ。リアはディスクブレーキ)が採用されています。時にはビシビシ攻められるように、走りもこだわっています。

 リアもフロントと同様に、テールライトの上の部分がえぐれているので、ライトがせりだして見えます。平面じゃなく立体的になることで、疾走感がプラスされています。個人的に、キックスはスポーツカーテイストが強いSUVだと思うので、ディフューザーが似合います。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ