2021年1月放送予定のアニメ「無職転生」がスマホゲームに!「無職転生~ゲームになっても本気だす~」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビーグリーは10月10日、スマホゲーム「無職転生~ゲームになっても本気だす~」を発表した。

 作者の理不尽な孫の手氏による小説「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で長期間にわたり累計ランキング1位を獲得。MFブックスより書籍化されシリーズ累計発行部数は400万部を超えるという。本編およびスピンオフがコミカライズされており、さらに2021年1月にはアニメも放送予定。

 引きこもりのニートだった主人公が転生した先は、現代とは異なる剣と魔法の世界。様々な出会いを経て主人公「ルーデウス」が前世のトラウマを乗り越えていく、ハイ・ファンタジーな物語。

 ゲームはiOS/Android対応。2021年配信開始予定。価格は無料(アプリ内課金あり)。開発・運営は実績豊富なAimingが担当し、企画協力をグリー、ゲームシステム提供および技術協力をポケラボが担当している。

 また、ティザーサイトおよび公式Twitterを公開した。

©理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
©2020 Beaglee Inc./© GREE, Inc./Powered by Pokelabo

過去記事アーカイブ

2020年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月