このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

60秒でできるカスタムイヤーチップ、しかも完全ワイヤレス、革新的な「UE FITS」

2020年10月12日 13時00分更新

文● 佐々木喜洋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イヤモニは作るのが大変という認識に一石投じる?

 イヤモニの老舗である米国のUltimate Ears(以下UE)から、画期的な新製品「UE FITS」が発表された(国内未発表)。

 まだ、詳細が不明な点もあるが、いままで煩雑だった“カスタムイヤモニ”を一気に手軽なものにしてくれるかもしれないとも目されている。

 イヤモニは“イヤーモニター”の略で、本来はプロがステージ上やスタジオ内で使用するものだが、近年ではコンシューマーが使用する高級イヤホンとしても人気が高い。

 大きくカスタム型とユニバーサル型に分かれる。カスタム型では耳型を採取、そこからモールド作り、元に耳にぴったりと合う形状にしている。ユニバーサル型は市販イヤホンのように、誰にでも合う形状をした製品だ。

 耳の形は人それぞれだ。カスタムイヤモニは、たしかに抜群の装着感と遮音性がある。しかし、その反面、耳型を取得するために一度補聴器店などに赴いて、さらにその耳型をメーカーに送って出来上がりを待つ必要がある。時間と手間がかかり、価格も高価になる。

 UEが発表したUE FITSはこうした難点がなく、60秒以内でユーザーの耳にフィットさせられる完全ワイヤレスイヤホンだ。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン