このページの本文へ

ジャンル限定で無料枠も継続

開発秘話など特定テーマを発信できる「PR TIMES STORY」、新料金制度を発表

2020年09月29日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PR TIMESは9月28日、広報サービス「PR TIMES STORY」の利用料について発表した。有料化されるが、年内は無料枠の継続して発信できる。

 PR TIMES STORYは、開発秘話や創業ストーリーなど企業・団体内に秘められた背景や裏話を当事者が自ら公式発表できるサービス。9月18日時点でおよそ700件のストーリーが発信、当事者として奮闘する「人」がのべ 617名登場。複数のテーマがあるなか、開発秘話や急成長した商品やサービスの裏側、コロナ禍での奮闘といったメディアからの注目度が高いという。

 これまで無料で提供されていたが、10月1日からは発信1件あたり3万3000円となる(これまで発信されたストーリーは引き続き掲載)。

 各種ストーリーのなかでもでも 人気の高い「開発秘話」「創業ストーリー」「誕生秘話」「急成長した商品やサービスの裏側」「コロナ禍における奮闘」に限定し、12月31日まで無料で発信できる 「ストーリー発信プロジェクト」を実施。さらに同プロジェクト内で、「大失敗を糧に、その後大成功に至った ストーリー 」に関しては、プロの編集・ライターが取材・執筆・編集を代行する取り組みを進める(無料の対象となるテーマや 取材・執筆代行の詳細、申込方法は申し込みフォームを参照のこと)。

 また、PR TIMES STORYでは検索機能を9月30日に実装、気になるストーリーと取材対象者を探しやすくするほか、外部共有プレビュー機能(下書き状態のストーリーをパスワード付きページで社内共有できる機能)、ハッシュタグ専用ページの開設(例:”開発秘話”のハッシュタグがついたストーリーをまとめて見ることができる)、ストーリーを作成編集するエディターの改善、目次の自動生成機能など順次機能開発を進めるとしている。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ