• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

セガの歴史を感じられるタイトルを全36+1タイトルを収録!

レトロゲームファンは必見!「アストロシティミニ」をひと足先に体験!!

2020年09月28日 23時10分更新

文● ASCII

 TGS 2020 Onlineの開催にあわせ、「アストロシティミニ」をお借りすることができた。ここでは、実際に「アストロシティミニ」をプレイした手触りをお届けしよう。本機は、2020年12月17日にセガトイズより発売。

スティックの感触がアーケードそのまま!
ミニだけどしっかりした作りに感動

 「アストロシティミニ」の先行プレイということで、ドキドキが止まりませんでした。なぜかと言うと、収録タイトルのほとんどが、筆者の青春時代に遊んだものばかりだから! 今回お借りしたのは、本体とミニコントロールパッド、専用のアーケードスティック、ゲームセンタースタイルキットとアストロシティミニの製品一式。

 しかも、TGS 2020 Onlineのセガの配信で発表された1500個限定版のピンクボタンバージョンまであり! 個人的にすでに本機を予約しているのですが、こちらもほしくなってしまいました。

 本体は、昔のLSDゲームをひと回りしたようなサイズで、すごくカワイイ! ゲーム機にカワイイというのは変ですが、ゲーセンで見ていた筐体が手に乗るサイズになるって、愛着がわく感じがあっていいですね。また、ゲームセンタースタイルキットもあったのですが、このミニチュア感も最高! ちょうどいいサイズのフィギュアを買ってきて、座らせたくなりました(笑)。

 そして、実際にプレイをさせてもらったわけですが、当初はなんとなくスティックが軽いのではないかと思っていたんですよ。ですが、そんなことは全然なく、しっかりと反応があって感動しました。本当にいい塩梅で、ちゃんと微細な動きを再現できるのがいい感じでしたね。

 ちなみに、メインメニューに設定という項目があり、ここでは画面の見た目をHD対応のものと走査線が入った昔のアナログテレビ風のものに変更できたり、4:3の画面のゲームを16:9のテレビでプレイする際の左右のアキ部分に表示するフレームを3種類から選べたりしました。

『ファンタジーゾーン』『スペースハリアー』
我が青春がよみがえる!

 収録されているタイトルは、1984年の『フリッキー』から新しいものでは1993年の『バーチャファイター』までの36タイトル。さらにTGSの配信で、「アストロシティ」筐体出荷時に付属されていたテスト用基板「ドットリクン」が収録されることが発表されました。

 今回の収録タイトルのラインナップは、System32までの2D時代の作品をメインに、セガの歴史を感じられるものから選んでいるとのこと。また、セガを代表するキャラクターが登場しているということも意識したという。

 個人的にうれしかったのは、シューティングなどには連射ボタンが用意されていること。最初はゲーム内設定で選ぶのかな? と思ったのですが、本機には6ボタンあるので、空いているボタンに連射ボタンが割り振られています。ゲーム開始前にどのボタンにどの機能が割り振られているのか説明が表示されるので、非常にわかりやすいのもグッド。

 タイトルを選んでゲームに入ったあとにコントローラーにある黄色ボタンを同時押しすると、ゲームメニューに移行。ここでは、セーブやロード、メインメニューに戻るなどを選ぶことができます。家庭用ゲームと違って収録タイトルの難易度変更ができないので、セーブ機能があるのは助かりますね。

 以下では、自分がオススメのゲームをいくつか紹介しましょう。

●フリッキー

 ステージ内に散らばったピヨピヨ(ひよこ)を集めて、ニャンニャン(猫)をかわしながらゴールを目指すというアクションゲーム。もうちょっとキャラが単色の印象があったのですが、実はドットで細かく中間色まで描かれているのがわかって驚きでした。シンプルゆえのわかりやすさで、ハマれること請け合いです。

●スペースハリアー

 専用の筐体で出ていた疑似3Dシューティング。当時、非常に人気があり、いろいろなパソコンや家庭用ゲーム機に移植された。セガを代表するタイトルの1つで、専用筐体の作品ながら、今回、特別に収録したとのこと。

 初期状態ではスティックを上に入れるとキャラが下に移動する、フライトスティックでの操作を模したリバース設定になっているが、ボタンを長押しすることで、スティックを上に入れれば上に移動するノーマル操作に変更できる。

 ちなみに、開発の方の話によると、『スペハリ』や『アウトラン』など専用筐体のタイトルを収録しようとすると、容量の都合でタイトル数が5つぐらいになってしまうとのこと。

●カルテット2

 アーケードでは4人プレイが可能な専用筐体で出ていたシューティングアクション。今回は、通常の筐体用にアレンジされた、2プレイ用のバージョンを収録している。難易度が高いゲームなので、セーブ機能が役に立ちそう。2人プレイ用の基盤があまり世に出ていなかったそうで、基盤探しに苦労したとか。

●ファンタジーゾーン

 

 パステル調のグラフィックが印象的な横スクロールシューティング。敵を倒すと出現するコインを集めて、SHOPでパワーアップアイテムを購入し、プレイヤーが装備するかどうか選べるのが特徴だ。ポップな音楽もステキ!

●ぷよぷよ

 落ちモノパズルといえば、コレ! 『通』までのシンプル目なシステムが好き。対戦前に挿入される寸劇は、ぜひ飛ばさないで見てもらいたい。

 とうことで、ツラツラとオススメを書きましたが、ほかにもハマれるタイトルは盛りだくさん! 今でも十分楽しめるソフトが詰まっているので、レトロゲームファンやセガファンはもちろん、今のゲーム好きな人も遊んでほしいな、と思いました。気になった人は、ぜひ手に取ってもらいたいですね!

【製品概要】

商品名:アストロシティミニ
製品サイズ:およそ幅130×奥行170×高さ170mm
価格:1万4080円
同梱物:本体、電源用USBケーブル、HDMIケーブル、取扱説明書
発売予定日:2020年12月17日
発売元:セガトイズ
販売元:セガ

商品名:アストロシティミニ アーケードスティック
製品サイズ:およそ幅350×奥行240×高さ120mm
価格:1万4080円
発売予定日:2020年12月17日
発売元:セガトイズ
販売元:セガ

商品名:アストロシティミニ コントロールパッド
製品サイズ:およそ幅150×奥行67×高さ30mm
価格:3058円
発売予定日:2020年12月17日
発売元:セガトイズ
販売元:セガ

製品名:アストロシティミニ ゲームセンタースタイルキット
価格:4378円
同梱物:ベース、椅子、看板(インストラクションパネル)
発売予定日:2020年12月17日
発売元:セガトイズ
販売元:セガ

製品名:セガトイズ.com ピンクボタン限定バージョンA(コントローラー2個セット)
価格:2万196円
同梱物:本体、電源用USBケーブル、HDMIケーブル、ニューアストロシティミニスピーカーカバー、取扱説明書、アストロシティミニ コントロールパッド×2
発売予定日:2020年12月17日
発売元:セガトイズ
販売元:セガトイズ
※2020年10月14日オープンのセガトイズECサイト「セガトイズ.com」取り扱い製品

製品名:セガトイズ.com ピンクボタン限定バージョンB(アーケードスティックセット)
価格:特別価格2万7060円
同梱物:本体、電源用USB ケーブル、HDMI ケーブル、ニューアストロシティミニスピーカーカバー、取扱説明書、アストロシティミニ アーケードスティック
発売予定日:2020年12月17日
発売元:セガトイズ
販売元:セガトイズ
※2020年10月14日オープンのセガトイズECサイト「セガトイズ.com」取り扱い製品

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう