このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第157回

iOS 14で追加された「ウィジェット」を設定する方法

2020年09月29日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついにiOS 14がやってきました。さっそくアップデートした人も多いのではないでしょうか?

 iOS 14とこれまでのiOSとの最大の違いは、ホーム画面にウィジェットを貼り付けることができる点です。時計やカレンダーなどにアクセスしやすくなりました。

 今回はiPhoneでウィジェットを貼り付ける方法を紹介します。

 ホーム画面の空白部分(アプリなどが配置されていない部分)やアプリのアイコンを長押しすると、ホーム画面の編集モードに切り替わります。

 ホーム画面に貼り付けるウィジェットを追加するには、画面左上の「+(プラス)」をタップします。

 ホーム画面に追加できるウィジェットが一覧表示されるので、その中からホーム画面に貼り付けたいウィジェットを選択しましょう。

 なお、iOS 14の提供開始当初は基本的にアップル純正アプリなどがウィジェットに対応。他社製アプリについては順次対応していく見込みです。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中