• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「ロトの勇者」たちも参戦決定!

モンスターだけでも戦える!AC『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』を試遊レポート

2020年09月28日 23時00分更新

文● ASCII

 企画監修にスクウェア・エニックス、企画/開発/制作にタカラトミーアーツが贈る対戦カードアーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド』。ここでは、ひと足早く試遊できた本作のプレイレポートをお届けしよう。なお、ゲームは開発中なので、内容・仕様は変更になる可能性があることをあらかじめご了承ください。

初めての対戦カードタイプのゲームに挑戦!
懐かしキャラの登場に感動

 本作は、2020年10月3日からTVアニメが放送する「ドラゴンクエストダイの大冒険」をテーマにしたアーケードゲーム。筐体についたフラットパネル上でカードを操作し、アツいバトルを楽しむことができる。

 試遊会では、あらかじめ用意されたデッキを使い、アニメを再現したバトルと、強敵との戦いのいずれかを選んで遊ぶことに。「ダイ大」世代としては、やっぱりストーリーを楽しみたい! ということで、アニメを再現したバトルに挑戦してみました。

 実は、筆者はこういったカードゲームタイプのタイトルをプレイするのは初めて。なので、難易度が低そうなゲーム序盤の2話「VS魔のサソリ」をチョイスしました。カードは、SRダイ、Rレオナ、SRブラスを選択。カードイラストのレオナのポーズが決め手デス(笑)。

 本作のスタートまでの流れは、以下の通り。

①:100円を入れてゲームスタート(ここでカードを1枚排出)

②:モードを選択(カードを購入するだけのモードもアリ)

③:ステージを選択

④:3枚のカードを選んでパーティ編成

⑤:バトルスタート

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう