このページの本文へ

アップアップガールズ(アスキー) 第41回

全員が笑顔でいられる明るい未来を目指す

アプガ(仮)が5人で挑む現体制最後の野音に向けて

2020年09月24日 11時00分更新

文● JJ 写真●高橋智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2020年9月1日、「アップアップガールズ(仮)」(※以下アプガ(仮))から、3つの大きな発表があった。1つが夏の集大成として日比谷野外音楽堂(※以下野音)で5年ぶりの単独ライブを開催するということ、2つ目が同時にクラウドファンディングを実施して公演に対して支援を募ること、3つ目が本公演をもって現体制を終了し、新体制への移行期間に入ること。

 特に3つ目の発表はファンを中心に大きくざわついた。アプガ(仮)は仙石みなみ、古川小夏、森咲樹、佐藤綾乃、佐保明梨、関根梓、新井愛瞳の7人で2011年に結成され、2017年に仙石と佐藤が卒業した際には追加メンバーを入れずに5人で活動を継続、今年5月に9周年を迎えた息の長いグループで、10年目に突入した今も結成時のオリジナルメンバーのみで活動している、アイドル界でも非常に稀有なグループだ。そんなアプガ(仮)が現体制を終了するというニュースは少なからず業界を震撼させた。

 そんな当事者であるアプガ(仮)メンバーに、野音開催までの経緯と、この状況をどう考えていてファンに対してどう伝えたいのか。5年ぶりとなる野音でのライブ、そして現体制から新体制への移行、ファンへの想いを聞いてきた。

―野音での公演が決まった経緯を教えてください

新井愛瞳(※以下新井)
 「アプガ(仮)の活動をどのようにしていくべきか」という話は、実は昨年の夏頃から社長やスタッフの皆さんとは話していました。それは今後も含めて活動そのものの話でもあったのですが、コロナ禍になって色々なことを諦めたり進まなかったりした中で、8月に社長から突然「野音押さえたけど、どうする?」って言われたのが最初です(笑)

古川小夏(※以下古川)
 社長からは「別にライブはしなくてもいい」と言われ、メンバーが決めていいと。こういう状況なので、社長や他のスタッフさんとも、そしてメンバー同士でも2週間くらい何度も話し合って、それでも私たちはライブがしたいという結論になり、「じゃあやろう」となったのが経緯です。まだまだライブをすることにリスクがあることは理解しています。でも7月にも感染対策をしたライブを開催した経験があり、あらゆる対策を準備して実施して、野外であることで軽減できるリスクもあり、色々なことを考え抜いた上で、今アプガ(仮)だからこそ挑戦すべきライブだと思って開催を決断しました。

森咲樹(※森)
 この5人では現体制最後の野音でのライブになるので、目に焼き付けて欲しいです。あとは何よりも5年ぶりに帰ってきた野音なので、ファンの皆さんにはとにかく楽しんで欲しいです。コロナ禍で制限があるステージにはなりますが、今のアプガ(仮)の最高のライブをお見せするので、是非来ていただきたいです。

―どういったステージになる予定ですか?

古川
 2015年に開催した野音での単独ライブとは大きく状況が異なります。前回は7人でしたし、客席に降りたり水撒いたり色々なことに挑戦させていただきました。今回は様々な制限もつきます。でも、私たちにはこの5年間の経験があります。成長した私たちだからこそできる、色々な意味でメリハリのあるステージしたいと思っています。

関根梓(※以下関根)
 その中で、私が注目してもらいたいのが衣装です。今回は「生まれ変わる」をテーマに作ったのですが、私がこれまで関わった衣装は「今後どうなりたいか」をテーマにすることが多かったのですが、今回は昔のアプガ(仮)を感じてもらいつつ、でも前に進んでいる、という想いで作りました。これまでは大きな公演に合わせて新衣装を作ることが多くて、その公演のカラーやスタイルに合わせたり、セットリストに合わせて衣装を考えることもあったのですが、今回はそういったことではなく、アプガ(仮)そのもの、いわばアプガ(仮)のマインドを表現した衣装になっていると思います。

佐保明梨(※以下佐保)
 セットリストは私が中心になって決めたのですが、「今の5人で最高の野音にする」をテーマに選曲しました。野音だからこそ輝く曲や、今の私たちが歌うことで心に届く曲、を選んでいます。今回の野音を発表するにあたって「現体制最後」ということを合わせて発表していますが、ファンの皆さんにとって不安な気持ちもある中でのライブになると思います。でもそういった気持ちを吹き飛ばして、皆さんが最高の笑顔になれる、ということを強く意識してセットリストを組みました。

古川
 そうですね、やっぱりこの野音が終わった後は、ファンの皆さんも私たちも笑顔で終わりたいですね。

新井
 新体制についての発表はその日にお話しさせていただく予定ですので、ファンの皆さんはそこが気になるのもすごくわかるのですが、終演後に「やっぱアプガ(仮)だな!」と思ってもらえるよう準備しています。

―まさにその新体制についてファンは気になっていると思います。

関根
 「新体制」という言葉が強く皆さんの頭に残ってしまっていると思います。でも、「アプガ(仮)が5年ぶりに野音に帰ってくる」という事実をもっと見ていただければな、と思っています。気になるのはわかります。モヤモヤするのもわかります。でも、野音でライブができることをファンの皆さんとともに喜び、そして楽しむ1日にしたいと思っています。なので、難しいとは思いますが「野音」と「新体制」は別のこととして切り分けていただいて、まず目の前の「野音」を楽しみにしていて欲しいです。

古川
 基本的には、ファンの皆さんも私たちメンバーも「皆が笑顔でいられる明るい未来」を目指した新体制への移行になります。まだお話しできることは少ないのですが、この言葉を信じて欲しいと思っています。

新井
 今回の挑戦は4年前の日本武道館公演と同じくらい大きなチャレンジだと思っています。ファンの皆さんの支えが無いと乗り越えられません。まずは一緒に最高の野音にする気持ちで9月26日を楽しみにして欲しいと思います。

―合わせて実施するクラウドファンディングはどういった内容になっていますか?

新井
 「この状況下でも安全に最高のライブを成功させる」ために支援していただきたいクラウドファンディングです。コロナ禍で当日の物販ができないので、グッズもここで手に入れていただく形になります。また特典会の代わりではないですが、イベントのリターンもあります。

古川
 今回は写真集やBlu-rayといった、当日のライブがカタチに残るリターンが個人的にはオススメです。どうしても当日来られない方には映像で観ていただくこともできますし、何より現体制最後の私たちがカタチになって残るので、是非検討して欲しいです。一緒になってこの野音を創り上げていくためのクラウドファンディング、と受け止めてもらえるとありがたいです。

―5人体制となって現体制終了までちょうど3年です。この3年間はどうでしたか?

佐保
 5人になってからは大変なことが多かったです。正直5人になった当初は戸惑いも多くありました。でも、ライブはもちろんリリースイベントやフェスなどの対外イベントなど、ファンの方が「5人になったから自分たちが盛り上げる」というような気持ちが見えてきて、よりファンの皆さんとの絆が深まった3年だったな、と思います。特に2年前の「愛愛ファイヤー!!」のリリースイベントはファンの皆さんとの一体感がすごくて、今も思い出します。


 5人になってグループとしてのスタイルが変わったのが大きかったです。曲調が大人っぽくなったり、「私達」のように今だからこそ歌える曲をいただけたり、新しい自分たちを発見できた3年間だったと思います。7人時代から知っていたけど5人になってから本格的なファンになった、という方もいて、ファンが減ってしまうことを心配していた私たちにとってすごく嬉しいことでした。改めてファンの皆さんに支えられていることを実感した3年だったと思います。

関根
 5人になったばかりの頃は辛いことが多かったです。「(卒業した)仙石みなみや佐藤綾乃がいないと」「アプガ(仮)は7人じゃないと」っていう声が聞こえてきたり、言わないけどなんとなく感じ取ってしまったりして、どうしたらこの5人で満足してもらえるんだろう、というのを模索していました。それをどこで乗り越えられたか、具体的な時期は覚えていないのですが、そういったことをいつの間にか感じなくなってきて、グループとしてもメンバー個人としても強くなったと断言できる3年でした。

―9月26日を迎えるにあたり、アプガ(仮)に関係する全ての人にメッセージをお願いします。

新井
 9月26日には間違いなく5人でステージに立ちます。誰かがいないということは無いです。毎年この時期に、その年の夏の集大成をお見せするライブを開催してきましたが、「今年はいつもより大きいな」くらいの気持ちで来てもらえたらな、と思います。前回の野音ライブ後から「もう一度帰ってきたい」と思い続けてきた5年間でしたし、ファンの皆さんからも「また野音で」という声を沢山いただいていました。その野音に帰ってくるんです。そう考えると楽しい気持ちしか生まれないですよね?(笑)

 もちろん、楽しい野音にするためにはしっかり準備しなければなりません。私たちも感染対策をしっかりして体調管理に努めます。当日は多くのスタッフさんに協力していただいて、できる限りの対策をして開催します。参加していただく皆さんも、日常から体調管理と感染対策を充分にしていただき、26日を迎えてもらえればと思います。


 9月26日はアプガ(仮)にとって現体制最後であるとともにスタートラインでもあると思っています。また、久しぶりのライブでもあるので、ファンの皆さんにはしっかり物理的にも準備運動して臨んでいただければと思います。私がYouTubeで公開している「森トレ」を参考に準備してみてください。

 そして「とにかく明るい気持ちで参加してもらいたい」ということに尽きます。一緒に楽しい26日にしたいと思っています。

佐保
 この5人で野音のステージに立つのが最後、ということはもう決まっています。でも、5年かけて5人で辿り着いた最初の野音でもあります。なので、私はおめでたい日であるという気持ちしかありません。もう一度野音でライブができることを誇りに思って、胸を張ってステージに立ちたいと思っています。先ほどお話したファンの皆さんとの絆と一体感を野音に持って行きたいですね。

 あと皆さん気付いていないと思いますが、5年前の野音も4年前の日本武道館も、結果的には7人では最初で最後でした。それを今回は事前に発表させていただいた、というだけにすぎません。「同じ日は2度とこない」のは当たり前のことなので、「最初で最後」に引っ張られすぎないようにしてもらえたら嬉しいです。ただ、事前に発表させていただいたのは、「このライブには来て欲しい」という気持ちを込めているのも確かなので、「ちょっと無理してでも来て欲しいな」というのが正直な気持ちです。来られる方は是非来てください。来ないと後悔します。来てくれた皆さんには最高のライブをお見せします。

関根
 5年前の野音は社長やスタッフの皆さんに準備は委ねて、私たちは最高のステージをお見せする、ということに集中していれば良かったですが、今回は開催を決断したのも、セットリストやステージングを考えるのも、衣装を作るのも、私たちメンバーが主導で進めています。社長やスタッフの皆さんは細かいことも全てメンバーに共有してくれて、メンバーの意見を反映してくれています。でもメンバーがそういった準備から入るということは、そこに責任が生まれます。大人になり責任感をもってライブを開催する、ということが前回とは大きく違うと思います。ライブの最初から最後まで、会場の隅から隅まで、これまでのアプガ(仮)とこれからのアプガ(仮)を感じていただけると思います。

古川
 使い古された言葉ではありますが、「アイドルは永遠に続いていくものでは無い」ので、応援できるときに応援して欲しい、というのは私個人としては常に言ってきていることでもあって、それを今回は少し大きな声で言ってみました。どのライブも「最初で最後」なので、そこに囚われるのではなく、今この状況でも前に進み続けるアプガ(仮)を応援して欲しいです。

 この半年間、何もできない時期があって、それこそモヤモヤしている状況でした。制限がありながらでも活動できる状況になって、だったら前に進むしかないと。「相変わらず前のめりだな~」と思っていだだいて、今この時の私たちを応援して欲しいと思います。

 実は、「5人で行う最初で最後の野音」という発表を記者会見の場でお話しすることを決めたのも私たちメンバー自身です。その覚悟を26日のステージでお見せしたいと思っています。

―ありがとうございました

左から古川小夏、関根梓、新井愛瞳、佐保明梨、森咲樹

★アップアップガールズinformation
☆アップアップガールズ(仮)ENDLESS SUMMER in 日比谷野音 開催!

【公演タイトル】
アップアップガールズ(仮)ENDLESS SUMMER in 日比谷野音
【会場】
東京・日比谷野外大音楽堂
【日時】
2020年9月26日(土)
OPEN 16:30
START 17:30 オープニングアクト
START 18:15 アップアップガールズ(仮)
【出演】
アップアップガールズ(仮)
・オープニングアクト
アップアップガールズ(2)
アップアップガールズ(プロレス)
【チケット情報】
販売期間:2020年9月19日(土) 10:00〜9月24日(木) 23:59
[S席] 10,000円(税込)
[A席] 4,000円(税込)
https://ticket.rakuten.co.jp/music/jpop/idle/rtstuug/

☆クラウドファンディング開催中!
【プロジェクト名】
アップアップガールズ(仮)の日比谷野音LIVEを成功させたい!
【受付期間】
9月25日(金) 23:59まで
【URL】
https://camp-fire.jp/projects/view/313475

☆アップアップガールズ関連サイト
アップアップガールズ(仮)公式サイト
http://www.upupgirlskakkokari.com/
アップアップガールズ公式Twitter
https://twitter.com/uugirlsofficial
アップアップガールズ公式Instagram
https://www.instagram.com/upupgirlsofficial/
森トレ
https://www.youtube.com/channel/UCNFf6GBaXoCqOug1yNXBmkA

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ