このページの本文へ

科学・生物で気になることをお届け! 「数式なんて知らんし!!」 ― 第81回

人工冬眠と人体冷凍保存の違いって何?-倶楽部情報局

2020年09月24日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「人工冬眠と人体冷凍保存の違いって何?」を紹介します。


人間も動物のように冬眠ができる

 最近、時空間的な話を書くことが多かったのですが、書いている時にふと思いました。「寝てる間になんとかして、遠い星にたどり着く方法はないかしら?」

 普通の睡眠でも、意識がないせいか、寝て再び目が覚めるまではあまり時間の経過を感じません。気が付いたら昼まで寝ていた! ということもあります。半日寝ていたとしても、活動している半日とは時間の感覚が全く異なります。

 私は一度全身麻酔下で手術を受けたことがあるのですが、その時も似たような感覚でした。麻酔を導入されるや否や、意識は無くなり、気が付いたら既に手術は終了。時間にして1時間少々のものでしたが、自分自身麻酔をされた後の記憶もなく夢も見ておらず、この間自分はどこにいたのだろうと、思い出してもまだ空白感が残っています。

 もし長い間眠ることができたら、人体をそのまま保存する方法があったら、きっと数光年、数百光年離れた星へ、人類が調査や旅行に行く際の課題がひとつクリアになりそうな気がします(そこまでいく宇宙船も必要ですが)。そこで思いつくのが、『人工冬眠』それか『人体冷凍保存』。とにかくこの身さえ、今のままの状態を保てれば、気の遠くなるような星間移動も楽になるはず! ちょっとこの2通りの方法を検証してみたいと思います。

 まずは人工冬眠です。読んで字のごとく、人工的に冬眠することです。

 冬眠することで、生命活動に必要なエネルギー消費量を極力抑えることで、食料はもとより酸素の必要量や、健康体を維持するための活動量を減らすことができます。もし長期間、宇宙星間移動をすると考えると、冬眠することによって、生命活動に必要な物資や空間の量を減らすことができるんですね! しかし、エネルギー消費量を減らす冬眠のシステムってどうなってるのでしょうか?

 そもそも“冬眠”と聞くと、クマやリスが冬の間穴の中で眠っている姿を想像しますが、実はこの冬眠中の動物の体には、起きている時と比べて驚くほどの変化があります。単に冬の間寝ているだけと思っていたら、そうではなかったのです。

 ひとつは体温が下がります。クマでは通常時(活動している時)に比べ、だいたい5℃くらいさがりますが、リス(シベリアシマリス)はなんと、30℃以上下がって、体温自体が5℃くらいになります。そんなに下がってもまず生きていることがすごいですが、体温と同じくらい変化する要素がもうひとつあります。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。科学好きが高じてついに連載開始。夢は家事を放棄すること。


 続きは「人工冬眠と人体冷凍保存の違いって何?」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版

【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1305(2020年10月20日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1304(2020年10月13日発行)

  • 週刊アスキー No.1303(2020年10月6日発行)

  • 週刊アスキー No.1302(2020年9月29日発行)

  • 週刊アスキー No.1301(2020年9月22日発行)

  • 週刊アスキー No.1300(2020年9月15日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事