このページの本文へ

第5世代Core i5搭載の富士通製13.3型Windowsタブが外装難ありだが約1万5000万円

2020年09月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 13.3型サイズのフルHDディスプレーを搭載した、富士通製のWindowsタブレット「ARROWS Tab Q775/K」がアキバで激安販売中だ。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で、最安1万4800円から購入できる。

純正クレードルも付いて、なんと約1万5000円から。富士通製の13.3型Windowsタブが激安販売中だ

 主なスペックは、CPUがIntel Core i5-5300U、メモリー4GB、ストレージ128GBなど。フルHD解像度の13.3型ディスプレーを備えたWindows 8.1 Proタブレットで、良好なスペックながらとにかく安い。純正クレードルまで付属しながら、なんと約1.5万円で買えてしまう。

 今回入荷したのは、中古品の中でも外装にキズなどがある中古Cランク品。その中で状態の良いものを1万9800円、より状態の悪い外装難あり品を1万4800円で販売している。ショップによれば「通常の中古Cランク品は150台ほど、外装難あり品は190台ほどが入荷している」とのこと。

液晶などは無事だが、外装難あり品の場合は防水カバーがもれなく脱落している

CPUのフルパワー駆動やインターフェイスの増設が可能な純正のクレードル。据え置きでの利便性を大きく向上させてくれる

 具体的には、外装難あり品の方はインターフェイスの防水カバーが脱落している点が大きな特徴。画面やスペックなどの実用面ではほぼ変わりがないため、多少の状態の悪さに納得できるなら、外装難あり品が極めてお買い得だ。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン