このページの本文へ

伊藤屋国際、グラフェンドライバー搭載カナル型イヤホン「LIVE 1/LIVE 1M」

2020年09月18日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 伊藤屋国際は9月18日、TFZブランドのグラフェンドライバー搭載カナル型イヤホン「LIVE 1」とリモコンマイク付きケーブルが付属した「LIVE 1M」の取り扱いを発表。9月26日に発売する。

 TFZの第2世代ユニットであるグラフェンドライバーを更にブラッシュアップし、パフォーマンスをおよそ30%向上させたドライバーユニットを搭載。特長であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とグラフェン振動板により、優れた解像度と高音域の透明感、ボーカル帯域の心地良さ、迫力のある低音再生を実現したという。いずれも、11.4mmダイナミックドライバーを搭載、プラグは3.5mmステレオミニプラグを採用。

シャイニーホワイト/シャイニーブラック/シャイニーブルー/シャイニーグリーンの4カラーがラインアップ

 LIVE 1には4芯銀コートOFC(無酸素銅)ケーブル(1芯24本)を採用し、良好な高域特性とロスの無い高品位な信号伝送を実現。樹脂製の被膜を採用し非常にしなやかで取り回しが容易なのも特長としている。実売予想価格は6200円前後の見込み。

 LIVE 1Mにはリモコンマイク付きの4芯銀コートOFCケーブル(1芯14本)を採用し、スマホ通話やプレーヤーアプリの各種操作をサポート。実売予想価格は6800円前後の見込み。

直販限定限定カラー4色も同時発売

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン