このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

出先でも在宅でもビジネスとの相性がいいASUSのChromebook「C223NA」は職場の全員に持たせたい1台だ!

2020年09月07日 15時00分更新

文● 村元正剛(ゴーズ) 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テレワークの普及により、持ち運びに適したノートパソコンの需要が高まっている。そこで注目したいのがChromebook。軽量・コンパクトで、素早く起動でき、場所を選ばずにサッと仕事を始められるのが利点だ。ASUSはコストパフォーマンスに優れたChromebookを数多くリリースしているが、とりわけ「C223NA」は1kg以下の重さと3万1636円(税別)という圧倒的な安さが魅力。今年の春以降 “基本テレワーク、ときどき出社、たまに取材に出かける”という筆者が実際に使ってみた。

Chromebookって何?
フツーのパソコンと同じように使えるの?

 Chromebookとは、グーグルが設計したChrome OSを搭載するノートパソコンだ。Googleアカウントでログインして使う仕様で、みなさんがご存知であろう「Chrome」というウェブブラウザーをメインに使うユーザーインターフェースになっている。

ASUS Chromebook C223NA

フルサイズのキーボードは搭載し、トラックパッドが広いので、マウスなしでも快適に操作できる。※画像は英語キーボードですが、本記事でご紹介しているC223NA-GJ0018は日本語キーボードモデルです

キートップは約1.5mmで、確実な打鍵感が得られる。※画像は英語キーボードですが、本記事でご紹介しているC223NA-GJ0018は日本語キーボードモデルです

Googleアカウントでログインし、Chromeやその他のGoogleサービスを同期できる

 Androidスマートフォンと同じように、Google PlayからAndroid向けに用意された豊富なアプリを入手してインストールすることもできる。スマホやタブレットに近いシンプルな操作性なので、これまでスマホしか使ったことがなくて、パソコンに慣れていない人でも容易に使い始められる。そのため、学校などの教育現場で利用されることも多いようだ。

Google Playからアプリをダウンロードできる

Googleのアプリケーションの多くはプリインストールされている。Gmailのアイコンが2つあるが、1つはプリセットされているウェブ版Gmailのアイコンで、もう1つはGoogle Playからダウンロードしたアプリ版だ

「OK Google」と話すだけで起動できる「Googleアシスタント」も搭載されている

わかりやすいユーザーマニュアルが同梱されているので、操作法を教えたりする手間も省ける

 WindowsやMacといった一般的なパソコンとの違いは、ローカルとクラウドの使い分けだ。一般的なパソコンは、オフラインでできる作業が多く、必要なソフトをインストールすることで機能を拡張できる。そのため、パソコンそのもののパワーやストレージ容量などが重要となる。一方、Chromebookは常にインターネットに接続して使うのが原則で、主にウェブアプリケーションを利用し、データはクラウドに保存する。そのため、本体に搭載されるストレージ容量は少なめだ。

 しかし、Chromebookも一般的なパソコンも、できることには大差はない。ウェブ検索やメールはもちろん、表計算やプレゼンテーション資料の作成、さらにオンラインミーティングまで、ネットにつながる環境であれば、Chromebook1台で事足りる。

Officeと互換性を持つスプレッドシートを作成し、Googleドライブで共有したりできる

プレゼンテーション資料を作成し、プリントしたり、PDFファイルに変換したりもできる

カメラを搭載しているのでビデオ会議にも使える

 Chromebookは複数のメーカーから発売されているが、ASUSのChromebookはラインナップが豊富で、コストパフォーマンスが高いことでも定評がある。

 ディスプレーサイズは10.1~15.6型まで揃っていて、タッチ対応のディスプレーが360度回転する「ASUS Chromebook Flipシリーズ」と、ベーシックな「ASUS Chromebookシリーズ」を展開。さらにハードウェアキーボードを持たない「ASUS Chomebook Tablet」も選べる。価格は最上位モデルの「ASUS Chomebook Flip C434TA」でも9万9800円(税別)なので、一般的なノートパソコンに比べると圧倒的に安い。予算と用途に応じて、好みのモデルを選ぶことができるだろう。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン