• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

主人公「チャイルド」となり、儚くも美しい世界を冒険しよう

美しいアートが魅力!2DアクションAVG『Gleamlight(グリムライト)』本日配信

2020年08月20日 15時20分更新

文● ASCII

ディースリー・パブリッシャーは8月20日、Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Steam向けダウンロードソフト『Gleamlight(グリムライト)』の配信を開始した。価格は、1980円。

以下、リリースを引用

これは、闇に染まったガラスの世界と、
小さな光の物語

Gleamlight(グリムライト)は儚くも美しい世界が魅力の2Dアクションアドベンチャーです。

ステンドグラスのような美しいアートや、UIのない独創的なゲームデザイン、多くを語ることのない静かで不思議な物語など、新たな体験を楽しむことのできるゲームです。

美しくも恐ろしいガラスの世界で、あなたは何を感じ、何を考え、どのような旅をするのでしょうか?

登場するキャラクターたち

登場するキャラクターたちは、どこか奇妙不思議なものばかりです。

真っ黒い体が象徴的な、どこかユーモラスな見た目を持つ「ゴースト」

無機質で強固な体と、光る怪しげなコアが不気味で恐ろしい「機械」

そして、剣を手にすることで、その身に強大な生命と力を宿す主人公「チャイルド」

彼らは、どこから生まれ、どこへ行くのでしょうか?

主人公の力とその解放

主人公のさまざまな力は、ボスを倒すことで解放されていきます。

どのような力が解放されたかは、「剣の記憶」の文章から推測し、試行錯誤をしてみるとよいでしょう。

力を上手く使うことで、先に進めるようになる場所も存在します。

敵を一網打尽にできる強力なタメ攻撃や、探検に役立つ重力反転などの能力も……。

プロの作曲家による美しい楽曲

本作では、世界をより鮮やかに深く、谷岡久美氏による楽曲があなたの旅を彩ります。

【谷岡久美氏 コメント】

全体的に、音風景(サウンドスケープ)ということをコンセプトに曲を作っていきました。硬く、冷たく、無機質なのにどこかに少しだけ、ほんの少しだけ救いがないか探しているような、主人公の動向を俯瞰的に追っていくような、そんな風景を描こうと思いながら作曲させていただきました。

「硬く、冷たく(物理的というよりは心理的に)、無機質」な世界を、ガラスのような音色を入れたり、静かな低音をずっと鳴らしてみたり、抑揚のない展開に込めたりしました。とはいえ、だからこの音、このフレーズ、というのはとくになく、ゲームのコンセプト、イラスト、世界観、いろんな資料からイメージを膨らませてできたのが今回の曲たちです。

ローンチトレーラー公開中!

『Gleamlight(グリムライト)』ローンチトレーラー

【ゲーム情報】


タイトル:Gleamlight(グリムライト)
ジャンル:2Dアクションアドベンチャー
配信:ディースリー・パブリッシャー
開発:DICO
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Steam
配信日:配信中(2020年8月20日)
価格:1980円
CERO:A(全年齢対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう