このページの本文へ

6基のバランスドアーチュアを搭載したハイエンドイヤホン「QoA Mojito(モヒート)」

2020年08月14日 17時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

訂正とお詫び:製品名などを修正しました。(2020年8月14日)

 サウンドアースは8月14日、QoA(Queen of Audio)ブランドのフラッグシップイヤホン「QoA Mojito(モヒート)」を、8月15日以降、ヨドバシカメラとビックカメラにて発売すると発表した。

 QoAは2012年から展開しているブランド。QoA MojitoはSONION製バランスドアーマチュア2基とKnowles製バランスド・アーマチュア4基の合計6基のバランスドアーチュアを搭載し、非常に高解像度でバランスの良い高音質を実現したQoAのハイエンドモデル。声優の山口立花子さんがアンバサダーを務める。

QoA Mojito ブルー

QoA Mojito パープル

 筐体はバーチ材(樺)の木製ハウジングを採用し、木のハウジングに高品質な塗装を行ない、音響特性の向上とともに美しい外観を持つ。バーチ材の木目をそのまま活かしているため、個体により木目がそれぞれ異なっており、製品ごとに異なる模様になる。

QoA Mojito アンバー

 2ピンリケーブルに対応し、サードパーティー製のケーブルや2ピン仕様のBluetoothケーブルを使えばワイヤレスイヤホンとしても利用可能。標準付属ケーブルは3.5mmジャックを持たないスマホにアダプタ経由でも繋ぎやすいストレートタイプの3.5mmプラグを採用し、シルバーコーティングの高純度OFCケーブルが付属。価格は4万9280円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン