このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第649回

おいしいと感じられるギリギリの辛さでした

激辛注意!セブンの「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」こいつはマジ

2020年08月12日 18時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、ごきげんよう。アスキー編集部のモグモグ情報局ナベコです。

 こう暑いと、喉が、胃が、辛い食べ物を欲しませんか。なぜでしょうね? 暑さで食欲が落ちる一方でスパイスの刺激的な香りがそそってくるからでしょう。

 セブン-イレブンでは“激辛”とうたう「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」を8月11日から発売中(北海道、福島除く東北、埼玉一部除く首都圏、静岡、広島一部、島根一部、山口、九州が販売エリア)。私的にナウ求めている激・辛です。銀座デリー監修商品ということで期待しかありません。

 銀座デリーといったら激辛カレーの「カシミールカレー」で有名。セブン-イレブン でもこれまでにカレードリアやドライカレーなど様々なコラボ商品を出してきました。

期待以上の辛さでしたよ……!

 さっそく食べてみたところガチンコに辛かったです……。「……」をつけたのは、食べたあとあまりの刺激でしばらく胃を休める必要があって余韻を引きずったので、そこを表現しました。辛い、けど、後悔はない! 爽やかな辛さ!

激辛の「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」を実食

 「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」税込550円

 必ず温めてからお召し上がりくださいと注意書きがあります。電子レンジ専用。加熱時間は500Wで4分(業務用1500Wだと1分20秒)。

 気になるカロリーは一食703kcal。

濃いブラウンのカレーにゴロゴロした鶏肉が特徴。

 温めました! ニンニクや香辛料が混ざったいい香りがほのかに立ちます。

中敷きを外してからいただきます。

 カレー部分にはさりげなく中敷きがありました。中敷きを引き抜いてからいただきましょう。

鶏肉は大きい!

 濃いブラウンのカレーにチキンがゴロゴロと盛り付けられています。ご飯はターメリックライスのよう(国産米使用の色飯と書かれています)。 

ご飯は黄色いです。

 厳選した12種類以上のスパイスを使用したというカレールーは比較的にサラリとしています。デリーの店舗のカレーは水のようないわゆるシャバシャバカレーなので、そこに近づけたのでしょう。

濃いブラウンの見た目からは想像がつかなかった唐辛子の辛み。おそらく、カイエンペッパーなどスコヴィル値高めの唐辛子をガンガン入れているのでしょう。

 正直コンビニでいう“激辛”がどれほどか、甘く見ていましたが、完全にやられました。口に入れた瞬間こそ「そこまででもない」くらいに油断するのですが、一瞬おいて舌のサイドと奥のほうにヒリヒリとした辛み、じゃない、刺激がやってきます。ひぇ~!

 もちろん旨みがないわけではないです。チキンベースの旨みや炒めたタマネギの香ばしい風味もするのですが、いかんせん辛みが強い。食べれば食べるほど刺激が積もって舌や喉が叫び出すのですが、スプーンを運ぶ手は止まりません。なぜなら、食べている最中に息を吸って舌が空気に触れるとよけいに辛みが増すので。サディスティックな気分になりながらも次々と口に辛いカレーを含ませていく。「ほら、ツラくても、食べるんだ」と自分に言い聞かせて。

チキンが救い。

 チキンはゴロッとしたのが3切れ入っていました。

ありがとうチキン。

 食べている時は辛さに焦りつつ、チキンをあまり意識せずにパクッといっちゃったのですが、なかなかに秀逸。大きいし、とても柔らかい。しかも、コクのある味付けがされているので、チキンを食べる時は辛みがやわらぎます。今思えば、辛い海の中でチキンが唯一の助け舟でした。ありがとう、チキン、愛しているよ(ついに辛さハイになってしまった)。

身もだえつつもクセになる辛さ。

おいしいと感じられるギリギリの辛さ

 鼻とひたいにダラダラと汗を流しながら食べきりました。はあ。辛いけど、おいしい。なんだ、この爽やかさは!

私としてはカップ麺の蒙古タンメン中本 北極ラーメンに並ぶくらいの辛さでした。辛みが苦手な人は注意。

 私はまあまあ辛いのが好きなほうなので「銀座デリー監修ホットスパイシーチキンカレー」は期待どおり、いや期待以上の辛さで、ヒリヒリした刺激と闘いながらもそこを楽しみつつおいしくいただけました。ただし「おいしくいただける範囲のギリギリ上限の辛さ」かなとも思いました。

 辛さの感じ方は人それぞれなので一概に指標を出しづらいですが、自分基準でいうと辛さレベルを10段階とした時に、亀田の柿の種が1、辛ラーメンが6、カップ麺の蒙古タンメン中本 辛旨味噌タンメンが7、同じくカップ麺の中本 北極ラーメンが10。今回の銀座デリーのスパイシーチキンカレーは北極ラーメンに並ぶ10か9くらいには辛かったです。

 なお、ペヤングの激辛MAX ENDは上限超えの13、ペヤングの獄激辛はさらに超えた15。このあたりは辛すぎておいしくいただける範囲を超えていました……。そこに比べると銀座デリー監修の今回の商品は辛いけれども爽やかにおいしくいただけるかと思います。セブンさんの商品なのでやはり上手に作り込んでいますよ。それでも、辛みが得意ではない人にとっては後悔してしまうくらいに飛び抜けた辛さのはずなので、お気をつけて!

 辛いもの好きな人にはぜひ食べてほしいセブンの新商品です。暑い夏もスパイスを摂取してのりきりましょう!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧