このページの本文へ

PR TIMESのウェブ記事収集・分析サービス「Webクリッピング」、利用アカウント数が1万アカウントを突破

2020年08月12日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PR TIMESは8月11日、運営するウェブ記事収集・分析サービス「Webクリッピング」の利用アカウント数が1万アカウントを突破したと発表した。

 Webクリッピングは、 任意に登録したキーワードを含むウェブ上の記事を抽出、報告するサービス。2017年1月17日にサービスを開始した。自社名やブランド名などを登録しておくことで、その露出状況を一律収集することができ、重要な分析要素である記事露出を把握することにより次回のPR戦略などに役立てることができる。

 同社では、Webクリッピングのほか、社内外のプロジェクトを一括管理することで発信するべき情報を逃さない「Jooto」など、今後もサービスの拡充、改善を進めるとしている。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ