このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

多用途に使える構成なのも魅力

第10世代Core i7& RTX 2060 SUPERでストレスなしの快適動作! 「LEVEL-R049-iX7-RWSH」は用途を問わず長く使えるゲーミングPC

2020年08月21日 11時00分更新

文● 宮里圭介 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第10世代インテル® Core™ プロセッサー搭載

「LEVEL-R049-iX7-RWSH」

 ミドルタワーケースを採用したゲーミングパソコン「iiyama PC LEVEL∞ R-Class」は、基本性能の高さと拡張性が人気となっているシリーズだ。

 今回紹介する「LEVEL-R049-iX7-RWSH」も、R-Classの1モデルで、CPUに第10世代Core i7-10700、ゲーム性能の要となるGPUにはGeForce RTX 2060 SUPERを搭載するという高性能が魅力のゲーミングパソコンとなっている。

 これだけなら似たような製品は数多くあるが、LEVEL-R049-iX7-RWSHのいいところは、多用途に使えるよう工夫されているところだろう。

 例えばメモリー。価格を抑えたモデルでは8GBとなっていることも多いが、しっかりと16GB搭載し、ゲームはもちろん、ちょっとした動画編集でも困らないようになっている。また、ストレージの構成が480GB SSD+2TB HDDとなっている点も見逃せない。システムやソフトのインストールには高速なSSDを使い、動画や写真といった大きなデータはHDDに保存するといった使い分けができるため、容量不足になりにくい。

 つまり、BTOでカスタマイズせずとも、標準のままで使いやすい構成となっているわけだ。そんなLEVEL-R049-iX7-RWSHについて、もう少し詳しく紹介していこう。

何かと役に立つDVDスーパーマルチドライブを内蔵

背面のインターフェース。外部出力はビデオカードの端子を使用する

仕様機の主なスペック
CPU Core i7-10700(8コア/16スレッド、2.90GHz)
グラフィックス GeForce RTX 2060 SUPER 8GB GDDR6
チップセット Z490
メモリー 16GB(DDR4-2666 8GB×2)
ストレージ 480GB SSD+2TB HDD
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
インターフェース USB 3.1(Type-C)、USB 3.1(Type-A)、USB 3.0(Type-A)×5、USB 2.0(Type-A)×2、ライン出力、ライン入力、マイク入力、S/PDIF出力×1、PS/2コネクター、HDMI出力×1、DisplayPort×2、有線LAN端子ほか
電源 700W(80PLUS BRONZE)
サイズ およそ幅190×奥行477×高さ432mm(突起物含まず)
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ