このページの本文へ

休校続く米国で関心高まる 「ポッド」教育 コロナ禍で格差も拡大

2020年08月11日 13時47分更新

文● Tanya Basu

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

休校が続く米国で、子どもたちが集まって自宅学習するための少人数グループである「ポッド」に対する保護者たちの関心が高まっている。従来のホームスクーリングより手軽で、コストや親の負担を抑えられるが、問題点がないわけではない。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ