このページの本文へ

クリエイター向けブランドDAIVから、4K有機ELパネル搭載ノートパソコン「DAIV 5N-OLED」発売

2020年08月11日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは8月11日、クリエイター向けブランドDAIVから4K有機ELパネル採用の高性能15.6型ノートパソコン「DAIV 5N-OLED」を発売した。

 CPUにインテルCore i7-10875Hプロセッサーを採用、グラフィックスにGeForce RTX 2060を搭載することで写真編集や映像制作、3D CGといった用途に適した処理能力を持つ。15.6型の4K有機ELパネルHDR機能やDCI-P3比100%の広色域に対応。

 映像出力ポートは、HDMI/Mini DisplayPort/USB Type-C(DP Altモード)/Thunderbolt 3を備え、最大3画面の外部出力が可能。高速なデータ転送が可能なUHS-II対応のSDカードリーダーを標準採用、内蔵ストレージは最大3台のカスタマイズに対応するなど、外付けドライブを持ち運ぶ手間も不要。また、Wi-Fi 6対応した無線LANモジュールやRGBバックライト付きキーボードもを搭載する。

 16GBメモリー、512GB SSDのモデルで価格は23万780円。

カテゴリートップへ