このページの本文へ

ASRock「Z490 AQUA」

完売ショップもあるASRockの水冷マザー「Z490 AQUA」の販売が始まる

2020年08月08日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 全世界999台限定となるASRock製ウルトラハイエンドマザーボード「Z490 AQUA」の販売がスタートした。価格は11万8000円(税抜)ながら、早くも完売となるショップもあった。

全世界999台限定となるASRock製ウルトラハイエンドマザーボード「Z490 AQUA」。予約完売となっているショップもある

 専用水冷ブロックを標準搭載した限定生産のハイエンドマザーボード「AQUA」の最新作。Z490チップセット採用の第10世代Coreプロセッサー対応モデルで、重量感と高級感抜群の全銅製冷却ブロックを装備する。

 チップセット付近にはシリアルナンバーも刻印。製品にはシリアルナンバーが刻印されたVIPカードも付属するほか、専用フィッティングセット「AQUA WATER COOLING PACK」も同梱している。

重量感と高級感抜群の全銅製冷却ブロック。基板全体の重量は不明ながらかなり重い

 主なスペックは、フォームファクターがE-ATX。拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(2.0) x1×2。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4700、最大128GB)。

 オンボードインターフェースとして、10ギガビットLAN(Marvell Aqtion AQC107)+2.5ギガビットLAN(Realtek RTL8125BG)、Wi-Fi 6 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth v5.0 (intel Wi-Fi 6)、サウンド(Realtek ALC1220 8CH HD Audio)、M.2×3、SATA3.0×8、USB 3.0×8、USB Type-C(Thunderbolt3)×2、USB3.1 Gen2×4(Type-A+Type-C)、USB 3.0×8、USB 2.0×2などを装備。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4bとUSB Type-C×2を備える。

 販売しているのはパソコンショップアーク、オリオスペック(完売)、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店(完売)、TSUKUMO eX.(完売)。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中