このページの本文へ

単体で動くサブスク動画再生も可能なAndroid搭載プロジェクター

2020年08月08日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Androidを搭載したモバイルプロジェクター「POKEPRO」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。価格は2万9800円。

PCやスマホ不要でコンテンツを再生できる、Android 7.1搭載のプロジェクター。安定設置できるミニ三脚も付属している

 スマホ無しでも使えるAndroid搭載のモバイルプロジェクター。Google Playから好みの動画配信アプリをダウンロードすれば、PCやスマートフォンに接続することなく、単体で動画配信サービスのコンテンツなどを再生できる。手のひらサイズでバッテリーも内蔵、場所を選ばず使用可能だ。

 DLP方式のプロジェクターで、明るさ100ANSIルーメン、投影解像度854×480ドット。12〜20型サイズ(最適範囲20〜150型サイズ)の大画面を投影できる。

HDMI入力やUSBポート、microSDスロットを搭載。HDMI機器を接続できるほか、各種メディアに保存したコンテンツを再生することも可能だ

 Android端末としてのスペックは、SoCがARM Cortex-A7、メモリー1GB、ストレージ8GBなど。ネットワークは無線LANとBluetoothに対応、ワイヤレスイヤホンやスピーカーも接続できる。バッテリーは4000mAhで、連続再生時間は約2時間。

 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン