このページの本文へ

鮮やかなゴールドとシルバーカラー

ADATA、プロ仕様のM.2 SSD 「FALCON」「SWORDFISH」

2020年08月07日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

M.2 SSD「FALCON」

 エイデータテクノロジージャパン(ADATA Japan)は8月6日、PCIe Gen3x4インターフェースに高品質の3D NANDを搭載したM.2 SSD「FALCON」と「SWORDFISH」を発売した。

FALCON

 FALCONは、プロフェッショナル向けの仕様で、インテリジェントSLCキャッシュ、HMB(ホストメモリーバッファー)を備え、シーケンシャルリード最大毎秒3100MB、シーケンシャルライト最大毎秒1500MBをうたう。容量は256GB/512GB/1TB/2TBをラインアップする。

 高品質の3D NANDフラッシュメモリーを搭載。スタイリッシュなデザインのアルミニウム製のヒートシンクにより、負荷の高いゲームプレイでも安定したパフォーマンスを発揮するとしている。LDPC(低密度パリティ検査)エラー修正符号技術とAES 256ビット暗号化技術により、データ整合性を保持しつつ長寿命を実現したとする。

「SWORDFISH」

 SWORDFISHは、インテリジェントSLCキャッシュ、HMBを備え、シーケンシャルリード最大毎秒1800MB、シーケンシャルライト最大毎秒1200MBをうたう。3D NANDフラッシュメモリーを採用し、LDPCエラー修正符号技術とAES 256ビット暗号化技術を搭載する。容量は250GB/500GB/1TB/2TBをラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン