このページの本文へ

サテライトトラベル、世界同一料金で使えるポケットWi-Fiルーター「Pokefi」の配送サービス開始

2020年08月07日 18時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JAL サテライトトラベルは7月29日から、世界100を超える国・地域において同一の通信料金で使用可能なポケットWi-Fiルーター「Pokefi」の販売と、香港から日本各地にPokefiを配送するサービス「Japan Shipping Delivery Service」を開始している。

 Pokefiは、世界100を超える国・地域でSIMカードを入れ替えずに利用可能なポケットWi-Fiルーター。コンパクト且つスタイリッシュなデザインで、通信料は最安で1GBあたり、または1日あたりUS3ドルから選択可能で世界同一料金。最大8台のデバイスと接続可能なほか、クレジットカードでデータの追加購入ができるという特徴を持つ。

 同社によれば、Pokefiの取り扱いはこれまで、主に香港の家電販売店や航空会社の機内販売と、Pokefiウェブサイトでの販売などに限定されており、日本での購入が難しかったという。

 今回、Pokefiが日本国内の電波法(技適マーク)を取得したことを受け、指定の住所にPokefiを配送するサービスとして、Japan Shipping Delivery Serviceを開始したとのこと。

 価格は機内販売と同じHK$990で、配送料はユーザー負担。東京・大阪宛の場合、配送料は1セットHK$300(約4200円)。まとめ買いや、そのほかのエリアへの配送については問い合わせに応じるとしている。製品概要と申し込みはこちらから。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン