このページの本文へ

キンミヤ焼酎のラベルデザインをリスペクト

ピエール中野とHi-Unitのコラボイヤホンに新色リスペクトブルー

2020年08月06日 10時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TMネットワークは8月6日、オーディオブランドHi-Unit(ハイユニット)ブランドから、ロックバンド「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野氏とコラボレーションした有線イヤホン「HSE-A1000PN」の新色「リスペクトブルー」を発売すると発表した。

  3000本の数量限定で、価格は1700円。ALPEXの直販サイト(https://alpex.stores.jp/)を通じて、8月7日の10時から販売を開始する。

 Hi-Unitは、オーディオメーカーのALPEX、イヤホン・ヘッドホン専門店のe☆イヤホン、e☆イヤホン関連会社のTMネットワークが「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」をコンセプトに共同開発するブランドだ。

 発売に合わせて、ピエール中野氏は「発売前に『有線ピヤホンがもしヒットしたら、限定色を出したい』と話していたのが、今回ついに実現した次第です。自分が好きなお酒「キンミヤ焼酎」は、どんな割り物にも合う万能選手なのですが、有線 ピヤホンにも「どんな音楽にも合うイヤホン」という共通点を発見しました。

 そこで、キンミヤ焼酎のラベルデザインをリスペクトした色ということで「リスペクトブルー」と名付けました。オシャレで綺麗なカラーリングが限定モデルにふさわしいと思います(抜粋)」とコメントを寄せている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン