このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第645回

クチが黒くなってギャー

ローソンの悪魔の黒焼きそば!食べるとまさにデーモンに……

2020年08月04日 18時10分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「悪魔のブラック焼きそば ~悪魔的イカ墨ガーリック味~」

 ローソンは“悪魔”シリーズの新商品として「悪魔のブラック焼きそば ~悪魔的イカ墨ガーリック味~」を8月4日から発売中です。税込450円。

聖飢魔Ⅱ(せいきまつ)×”悪魔”シリーズタイアップ商品のひとつ。

 黒い見ためでいかにも“悪魔的”。付け加えると、悪魔のおにぎりを筆頭とする悪魔シリーズはあくまで「悪魔的にやみつきになるおいしい味」をコンセプトとしていますが、この焼きそばは見た目のダークさからデーモンとかサタンとかそっちのほうの悪魔を彷彿します。

税込450円。気になるカロリーは一食549kcal。

 黒い色は“イカ墨”。イカ墨や野菜の旨味のあるソースで炒めた中華麺に、ゆでたまご、あおさ入り天かす、紅しょうが、フライドガーリック、唐辛子チップをトッピングしたとのこと。

 「あおさ入り天かす」が原形の悪魔のおにぎりと共通しますね。説明すると、悪魔のおにぎりとは、天かす・天つゆ・青のり・あおさなどの混ぜこんだおにぎりのこと。もともとはネットから生まれたレシピなんですよね。

玉子が目みたい。「悪魔の~」らしく天かすがたっぷり入っています。

 イカ墨の焼きそばというと東村山の黒焼きそばに近いのかもしれません。やはり天かすがオリジナリティあります。

黒色は“イカ墨”を使用したソース。唐辛子も入っています。

 温めるとガーリックの香ばしい香りが立ちます。おいしそ!

 さて、いただきます。

 イカ墨の旨味が絡んだ麺。ガーリックがきいて、唐辛子チップも入っているため、ほんのりピリ辛でそそる味です。天かすは食感がふにゃっとなってしまったのが残念ですが、ともあれ、あおさ入り天かすの磯の風味が和風の奥行きを加えています。

麺は細麺でちょっとパサついています。全部混ぜてみました。茶色のはガーリックチップスではなく天かすですよ。

 紅ショウガもグジャッと混ぜこんで食べるのがジャンク味あっていい感じ。

 なによりガーリックの風味がポイント。同じ焼きそばでもソース焼そばとはまた違います。お酒のつまみにもなりそうな親しみやすい大人の焼きそばといったところでしょうか。

紅ショウガが良いアクセント。

 食べ終わった後に鏡を見ると……。

 そう、クチが黒くなっていましたよ。その様子はまるでデーモン。キャー!

 聖飢魔IIの悪魔のみなさんに10万1分の1ほど近づけたかもしれません。

 クチが黒くなる「悪魔のブラック焼きそば」。野球中継やテレビを観ながらダラダラ食べるのが風情があっていいな。イカ墨パスタが好きな人にオススメ。

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧