このページの本文へ

「SoundLiberty92」

TaoTronics、5000円以下のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

2020年07月31日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty92」

 サンバレージャパンは7月31日、家電ブランド「TaoTronics」より、ブランドで初めてとなるインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty92」を発表した。価格は4999円。同日よりAmazon.co.jpにて発売し、以降、全国の各販売店にて順次展開する予定。発売記念セールとして、8月3日23時59分まで、クーポンコード適用で20%オフの3999円で販売する。

大口径13mmドライバー搭載

 SoundLiberty92は、オープン型でカスタムチューニングされた13mmの高効率ダイナミックドライバーを採用。豊かでクリアな中音域と高音域の広がりが特長としている。

 Airoha「AB1536U」チップセットを採用し、左右同時伝送「MCSync技術」に対応。従来のチップより遅延と音飛びが改善され、接続安定性が大幅に向上したという。

タッチセンサー搭載

 人間工学設計に基づいたデザインを採用し、カナル型イヤホンよりも閉塞感がなく周りの音が聞こえやすいため、一日装着していても耳が疲れにくいという。また、イヤホンに触れるだけで操作ができるタッチセンサーを搭載し、デバイスに触れることなく操作が可能。

USB Type-Cによる急速充電対応

 1時間20分ほどでフル充電が可能で、30時間の連続再生に対応する。Type-Cケーブルでイヤホンの充電ケースを利用してスマホに充電する事も可能。その他、IPX7相当の防水機能を備える。

同梱物

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン