このページの本文へ

英語パーソナルジムのスタディーハッカー、日本英語コーチング協会に加盟

2020年07月31日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタディーハッカーは7月30日、「日本英語コーチング協会」(以下、JELCA)に加盟したと発表。英語コーチング事業を展開するアルー、ジャパンビジネスラボ、スパルタ英会話、トライオンの4社と共に加盟した。

 JELCAは、英語コーチング業界の発展と健全化を目的に「Integrity(誠実さ)」「Fairness(公正さ)」「Diversity (多様性)」をValueとして設立された団体。英語コーチング事業者の安心・信頼マークとして、JELCAマークの普及・啓蒙活動を推進するとしている。

 主な活動内容は、英語コーチングに関する調査研究および情報の収集、それらを通じた政策提言や情報の提供、出版物の刊行、英語コーチングにおける広告の適正化など。また、消費者からのフィードバックを通じて公正な経済活動の確保を目指す事業、消費者に対する英語コーチングなどの知識の普及・啓発など、団体の目的を達成するために必要な事業を企画・運営する。

 英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を運営するスタディーハッカーは今後、同協会の加盟企業として、さらなる英語コーチング市場の成長に貢献していくとしている。

カテゴリートップへ