このページの本文へ

不動産業界専門のRPAサービス「RPAらくらくロボシリーズ」、ERA LIXIL不動産ショップ加盟店に提供

2020年07月14日 19時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いえらぶGROUPは7月14日、LIXILイーアールエージャパンに、RPAを用いた不動産業務自動化サービス「RPAらくらくロボシリーズ」の提供を開始したと発表。

 近年の不動産業界では、労働人口の減少や働き方改革の浸透により、業務効率化への関心が高まっているという。さらに、新型コロナウイルスの影響が拡大するなか、人件費の見直しは不動産会社にとって急務といえるとのこと。

 LIXILイーアールエージャパンはかねてより業務効率化のため、いえらぶGROUPが運営する不動産業務システム「ERA Pro CLOUD」をERA加盟店に提供してきた。今回、さらなる業務の効率化を目指して、RPAらくらくロボシリーズの提供に至ったという。

 RPAらくらくロボシリーズは、RPAソフトウェア業界のリーディングカンパニーであるUiPathのプラットフォームを活用し、圧倒的な低コストで不動産業務を自動化するとうたう不動産業界専門のRPAサービス。物出しや物件のコメント入力など、不動産会社にとって不可欠な業務を自動化したサービスを順次提供している。

カテゴリートップへ

ピックアップ